2018年05月28日

20180527 犬上川水系 滝洞谷

【参加者】 ラード(L) N村 Y田 T永 源蔵(記)

【ルート】 墓地横駐車地 7:00発−井戸底ゴルジュ下部 9:15−

     井戸底ゴルジュ上部 10:10−迷路ゴルジュ 12:25−迷路ゴルジュ上部 13:40−

      ゴルジュ終了 沢に水流れ出す 14:45−植林地帯 15:20−茶野ピーク(938m)16:20
      −鉄塔 17:05−登山道終点17:45−駐車地着18:00


      
【時 間】 11時間

【天 候】  晴

【ヒル情報】 3名に1〜2匹ぐらい連れてきた


雰囲気悪い、臭い、獣が上部から石を投げてくると
散々にビビしながらも
でも突破したら「やり切った感」があると聞いていた滝洞谷に行ってきました。

DSCN0245_R.JPG

時短で少しでも早く帰路につけるようにと
ラードさんと私。Y田さんとT永さんで荷揚げからの
N村さんが残置回収と言う態勢で入渓。

DSCN0190_R.JPG
入渓早々、濁って虫の舞い飛ぶ釜に入る気も起きず右岸巻き。


洞窟ゴルジュを目の前に
「さぁ行け!」と言われて
みなさんのアブミをお借りして岩肌に取り付く。

少し上がり残置ハーケンにアブミを掛けつつトラバースしていくだけなのに
人生初のアブミに足を掛けてバランスとりことに慎重になって
若干のカラダの強張りを感じつつ抜け。


直近にヒールフックで抜けるという課題も
そのカラダの強張りが取れないままビビり気味に取り付くも
ザックの重さで後ろに引かれる感じ。。。
残置ハーケンに支点とり安心感とともに抜ける。

その後も5〜6mのちょっと小悪い小滝が現れ
ラードさんとともに抜けていくと

DSCN0197_R.JPG
井戸底ゴルジュ下部 をラードさんが「フェルトシューズでは足滑る」と言いながらも
ステミングで難なく突破。

井戸底ゴルジュ上部 でトップで取り付かせてもらうけど
まだまだ下部付近での支点構築にしどろもどろしてるうちに
腕パンプしてしまい。。クライムダウン。。。

DSCN0200_R.JPG
ラードさんにアブミ託してアタックして貰うとこれまた難なく突破!

DSCN0203_R.JPG
途中に打ったハーケンが抜けてしまい
ユマールで登るT永さん

DSCN0207_R.JPG
怖い怖いと言いながらも安定しているY田さん

DSCN0217_R.JPG
回収に徹して頂いたN村さん


セカンドでトップ想定して登らせてもらうってみても
支点構築できず。。自分の中で課題を残しつつ抜け。

迷路ゴルジュまで辿り着き
休憩がてらギアの受渡確認してみると
どこかに落としてきたか置いてきたみたいで
BDキャメロット#0.3、BDヌンチャク、2.4mスリングが行方不明。。。

DSCN0221_R.JPG
迷路ゴルジュでは他の方の山行記録を見ると
小ハングからの乗り越え突破してるけど
ザック背負っての左からの抜け。

DSCN0222_R.JPG

DSCN0227_R.JPG


DSCN0228_R.JPG
迷路ゴルジュ上部では本日2度目のステミングラードさん!
足張りすぎて一度は身動き取れなくなったけど
見事なリカバリーで突破です。


DSCN0236_R.JPG
心地よく小滝を何本かこなすと沢に水が流れ出し
適当な植林地帯から茶野ピーク(938m)に向け詰め上がる(本日の一番の難所)


DSCN0239_R.JPG

DSCN0241_R.JPGピーク付近でどこかで匂ったコトのある花の香りだけど
誰ひとり思い出せず。鼻に花粉をつけたまま下山開始

ピンクテープを目印に鉄塔〜しっかりと踏み跡のついた登山道を快調に下り
参加者全員無事に下山♪
DSCN0243_R.JPG



DSCN0219_R.JPG

話に聞く想像していた滝洞谷イメージより
腐敗臭みたいな臭いもなく光と暗さと緑のコントランスが
所々に映える沢だった。

他の山行記録と見比べると
水量が全体的にすくなかったみたいだけど
岩肌にヌメリ多くドキッ!とする所もあり油断できない。

アブミの掛け替え、支点、終了点の構築に悩み
時間を掛けてしまうコトもありましたが
ご同行頂いたメンバーに感謝です。

またのご同行お願い致しますー!

〜〜 追 記 〜〜
近々に滝洞谷に行かれる予定の方いらっしゃいましたら
『BDキャメロット#0.3』『BDヌンチャク』『2.4mスリング』の3点
迷路ゴルジュまでにあるはず?発見回収願います!
posted by 飄逸沢遊会 at 16:35| Comment(2) | '18年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野村さんは3回目、近藤さんと私は2回目
でした。源蔵さんもギアの回収の為に又、
お出かけ下さいませね(>笑<)

茶野の台地に有った満開の白い花は、
アズキナシのようです。

              
Posted by ikko at 2018年05月29日 05:19
ikkoさん
ギア回収山行につき合ってくださいねー!

TOPはお譲りしますんで
私はSECでギア回収に徹しますよう♪
Posted by 源蔵 at 2018年06月05日 12:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。