2018年07月02日

台高 銚子川 又口川 三ツ俣谷

2018年7月1日(日)参加者 s野さん k谷氏 k藤氏 t永氏 a立さん t中さん t崎(記)

前夜から上空の雨雲動かず、土砂降りの雨が何度も襲う。当日、天気予報通り、午後から曇り、駐車場に戻ると晴れでした。

が、そのおかげで、見事な数々の滝や、水に洗われた素晴らしいナメ・ナメ・ナメを辿ることができました。


6時45分道の駅出発、7時過ぎ入渓。

出合い.jpeg

又口川と三ッ俣谷との出合い、明るい!

ooiwa.jpeg

ゴロゴロの岩ばかりの中に、大岩

suiryou.jpeg

雨が降り続き、水流多し。登れる滝も巻いてしまった。

ootaki.jpeg

大滝45m  左壁からとりつく。力のいるムーブで這い上がること2回。

ootaki2.jpeg

ootaki3.jpeg

水量に押されながら滝上へ。

ゴルジュの滝はすべて直登できるらしいが、今日は見るだけ。

とうとう、待ちに待ったナメ・ナメ・・・

name1.jpeg

name2.jpeg

name3.jpeg

name4.jpeg

ず〜〜〜〜〜と、水に洗われた岩肌を快適に登る。

oosugi.jpeg大杉の根元を巻いて、二股へ。

futamata.jpeg

左股を詰めて県界線までは、快適。

ここから下山に4時間、道なき道を。
始めに、廃道の入り口を見つけるのに一苦労。
石垣に沿って、道が作られているが、途中で崩れ、道はなくなる所も。
テープの付いているところもあるが、地図の道とはずいぶん違っているところもあり、迷いに迷う。


あの素晴らしいナメの良さが、消しとんでしまう下山であった。

駐車デポ地着 17時45分

ヒルたくさん付いてくれました! お家までお持ち帰り組も。


皆様、お疲れ様でした。
posted by 飄逸沢遊会 at 21:58| Comment(0) | '18年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。