2018年07月19日

釜川 右俣

2018年7月14日・15日  参加者 k添氏 k谷氏 s崎氏 t中さん t永氏 n田さん t崎(記)

14日(土)くもり

 道の駅「信越さかえ」6:30発〜林道ゲート7:30〜堰堤7:45〜二股9:00〜三ッ釜大滝12:15〜林道橋18:30泊

15日(日)曇りのち晴れ

 橋の下6:30発〜横澤右俣8:00〜50m大滝10:00〜小松原避難小屋12:00〜林道ゲート16:00

15.jpeg 大スラブの大滝 自然の造形美は、ただため息のみ。


2.jpeg

林道ゲートに車を止め、川に向かって踏み跡を辿ると取水堰堤

 5.jpeg 

巨岩帯 ぬめっておらずビブラムソールでも快適にわたれた。

6.jpeg

7.jpeg二股 右へ

8.jpeg 9.jpeg

水量は多いようで、腰上まで水につかり、へつりも多い。

10.jpeg 11.jpeg

12.jpeg 13.jpeg 

お待ちかねの大釜 周りすべてスラブ 

14.jpeg 17.jpeg

18.jpeg 19.jpeg

20.jpeg 21.jpeg
前も後ろもナメが続く。

22.jpeg 23.jpeg 

24.jpeg

25.jpeg 26.jpeg

27.jpeg
サンショウウオ
 
木を集め、たき火。今宵は橋の下で宴会。

28.jpeg

3段25m右に残置ロープあり。ロープ登り組と、へつって左の怖い草付き組とに分かれて。

29.jpeg 30.jpeg
最大の滝登場。やはり50m持ってきて良かった。ちょうど50m!全員登攀。ぬめぬめ。

あとは、だらだらと、登山道を行き過ぎ、戻り、快適に避難小屋まで。(今回はこんなことが多かったかな)

32.jpeg

31.jpeg 33.jpeg

幾度もワタスゲ咲く湿原を横切り、ゲートまで。

皆様、お疲れ様でした。

1.jpeg

道の駅にいたクワガタ。あごの力はあなどれない。

グリーンピアさかえで、お得500円のホテルのような温泉に入り、今宵も道の駅でお疲れ宴会かねて泊まりました。

北陸道経由で敦賀のソースカツ丼を食べて帰阪。

車中で半沢直樹のBD、手に汗握る。(行きはキングコング、感動!)



posted by 飄逸沢遊会 at 06:24| Comment(1) | '18年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凝灰岩質に見える柔らかな曲線をもつスラブ、明るい渓。近畿では味わえない代物、刺激的でいいですね。
Posted by nomuraです at 2018年07月19日 17:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。