2018年07月23日

北山川 田岡谷

2018年7月22日(日)酷暑  参加者 a立さん k谷氏 k籐氏 n野氏 t崎(記)

前泊 道の駅「おくとろ」カと暑さにも負けず盛り上がる。

道の駅6時半発〜入渓地点6時50分〜50m滝7時50分〜20m滝9時〜連瀑帯10時半〜20m滝12時〜二股13時(今日はここで終了!)

下山開始〜駐車地点15時 

P7220024.JPG

皿の乾いたカッパみたいに、よく飛び込みました!巻きました!朝曇り、ダムの上に霞が。暑くなるんだろうね。
P7220001.JPG P7220005.JPG P7220007.JPG 
9m滝 左より登る。

P7220016.JPG

ここからナメが続きます。

P7220018.JPG P7220020.JPG

P7220021.JPG

二股手前で、優美な50m滝右から巻くと導水管が!道が前後に続く。(ここが下山のポイントになった。)

P7220029.JPG

P7220031.JPG

20m滝 カンテをヌルヌル越えて、登る!

登りたいと言ったヘルちゃん、果敢に攻めて頂きました。

  (この下の壺にビレー器具を落としたが、見事潜って回収、カッパさん!)

P7220033.JPG

次々と滝が・・核心の連瀑帯

P7220035.JPG

P7220039.JPG

P7220042.JPG

高巻きで汗が噴き出す。

P7220047.JPG

P7220049.JPG

P7220056.JPG

二段7m 右を登る。

P7220061.JPG

P7220065.JPG

P7220071.JPG

どんどん出てくる滝。暑さで疲れモード。川は水風呂へ。

P7220073.JPG

P7220074.JPG

P7220075.JPG

20m滝を左から巻くとすぐに二股。植林小屋跡。

P7220076.JPG

左岸方向に行くと山道があり、不明瞭。

が、ピンクテープに導かれ、最初の二股上部辺りへ。ここから左右方向に道がはっきりし、

もしかしてあの導水管道に出るのではと・・・「ピンクある行こう」と・・・

予想はぴったり!!!

P7220079.JPG

最後は川の温泉に入って、くつろぎました。


あの巻きでボッカトレのa立さん、すごかった。いっぱいお菓子も出てきました。

脱水症状気味、前夜の氷が祟ったk谷氏、下りは元気モード復活。

皆様お疲れ様でした。

posted by 飄逸沢遊会 at 16:45| Comment(0) | '18年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。