2018年08月12日

中国料理 豚珍館

[遡行日] 2018年8月12日
[コース] 焼き飯 酢豚 餃子3人前
[参加者] 幕内(弟L/記)妻・子
[天 候]  晴れ

沢遊会の会員のみなさんは今日もあちこち良い沢へ行ってますが、僕は五條でランチをいただいてきました。
沢登りしてる人にとって十津川水系の玄関口、五條の吉野川を渡ってすぐの豚珍館です。



正確な営業時間はわかりませんが、沢の帰りはだいたい閉まっていました。

この日はお昼1時にお店に着きましたが駐車場は満車でした。路上で少し待ち、なんとか駐車。
テーブルお座敷カウンターで30席程度のお店です。

ここのおすすめは何と言っても餃子。
王将に慣れている人にはやや小さく感じますし、数も5個と少ないです。
しかし、これがなんとも言えない美味です。
メニューには餃子の食べ方が書いてあり、初めの1つ目はタレをつけずそのままお召し上がりください、とのこと。
1つ目からヤられました。
サクっとした薄めの皮を噛むと、中からジューシーな具が口の中いっぱいに広がります。
小さい体からは想像もできないほど、口の中いっぱいに旨味が広がります。
白クワイのようなシャキシャキとした軽い歯ごたえとジューシーなスープがたまりません。
僕がこの餃子を初めて食べた時はイクラを食べたのかと思ったほどです。

十津川、南紀方面の沢の帰り、運良く豚珍館があいていれば、ぜひお立ち寄りください。
そして餃子1人で2〜3人前は食べてみてください。
おすすめです。


ちゃんぽんの1.5玉は多すぎて危険です。
posted by 飄逸沢遊会 at 21:35| Comment(0) | グルメ・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。