2018年09月05日

2018年9月2日  蛇谷 (鈴鹿)

[遡行日] 平成30年9月2日
[参加者] A立、YM中、NS田、T中、KW添、MK野、TK木、非会員1名、野村(L/記)
[行 程] 永源寺道の駅(前泊)、7:00宇賀渓駐車場集合
     7:30出 − 8:00白竜吊橋から入渓 − 8:40蛇谷出合 − 12:40二俣 − 13:40竜ヶ岳山頂 − 15:40林道(遠足尾根経由) − 16:00駐車場
[天 気] 晴れのち曇り
[その他] 水量は平水、ヒルの実被害なし。

 前日の雨による増水もなく、恐れていたヒルの襲来に悩まされることもなく...
とにかく、登れそうな滝はできるだけトライしてみた。
 フリクションも効くし、登れる滝がほとんどで、沢登りを満喫できる素晴らしい沢だと思う。

蛇谷_180902_145327_139.JPG

 
  
 前泊地は快適な道の駅「永源寺 渓流の里」、ここまで雨がぱらつく状況ながら、屋根ありの快適な場所。
宇賀渓の駐車場までは10分余り。

7:05 宇賀渓駐車場 着  駐車代は1台500円、同乗者はただだった。昔、200円取られたような気がしたが、記憶違いだったか。
7:35 出発
8:00 白竜吊橋から入渓  吊橋は落ちていた。
 ホタガ谷出合を過ぎると宇賀川本谷のゴルジュに入る。明るく爽やかな遡行でウォーミングアップ。

蛇谷_180902_083124_015.JPG
  宇賀川のゴルジュにて

8:40 蛇谷出合
 宇賀川は出合から左に屈曲し、燕滝を架ける。
 蛇谷には、CSからの2段滝が架かる。右手から。

蛇谷_180902_084217_026.JPG
  出合から見える最初の滝

8:50 15m滝
 左手のガレから取りつく

蛇谷_180902_085359_035.JPG
  巻きの途中で見つけた、形の良い小ぶりで食べ頃のアカヤマドリ

9:00 これより五階滝、長尾滝への登山道が横切る
 まず10m滝を右手から超えると、落口には訓練用かがっちりした支点が設けられている。
 さらに斜滝を越え、廊下状となった中のCSを含む滝をいくつかこなしていく。

蛇谷_180902_091224_046.JPG
  小滝が混じる狭い廊下の中を往く

9:30 CSを頂く2条5m滝

蛇谷_180902_092807_057.JPG
  CS 2条5m滝の上部CSは下をくぐり抜けられる

9:35 これより四連瀑
 左から巻くことも可能

蛇谷_180902_093413_063.JPG
  8m滝、巻かずにトライ

蛇谷_180902_094343_065.JPG
  8m滝落口のスペースは狭くロープを区切って先に進む

蛇谷_180902_095054_068.JPG
  その上の8m滝、最後は木の根に頼る
  なかなかの高度感


蛇谷_180902_101822_075.JPG
  さらに廊下は楽しく続く

10:20 CS 8m滝

蛇谷_180902_102319_078.JPG
  最後のワンステップがちょっとこわい
  (テラスには残置ハーケンあり)

蛇谷_180902_103156_083.JPG
  続くCS滝では積極的なシャワーが気持ちいい
  少し手前の左壁に残置あり(ザックの振られに注意)

蛇谷_180902_104237_090.JPG
  右のヘツリは微妙でドボン
  上部の流木が邪魔だが、左からが容易

11:00 2条7m滝

蛇谷_180902_110249_093.JPG
  2条7m滝、右の滝心がシャワーで登れる

 廊下は終わるが、このあとも快適な小滝が断続する。

11:40 左手に炭焼窯跡
 水平距離ではまだ半分足らず、先は長い。
 このあたりから花崗岩から変成岩へと岩質が変わる。

11:50 8m滝

蛇谷_180902_114807_104.JPG
  何となく滑りそうなので左から巻く

 ゴーロと斜滝のミックス帯を進み、途中でしばし昼食タイム。

12:40 二俣
 緩く折れる左(本谷)のゴーロに入ると、間もなく連瀑帯。

蛇谷_180902_124320_112.JPG
  10m滝からの連瀑帯は快適に登る

蛇谷_180902_124958_120.JPG
  実に気持ちよく...

 連瀑帯を過ぎると、ゴーロと傾斜の緩い斜滝のミックス帯で高度を稼ぐ。

13:00 源流域の笹原に出る
 夕方から小雨の予報が出ており、登山道に出て下山するか竜ヶ岳まで行くか迷ったが、成り行きで山頂を目指す。
 そのまま本流を詰め、最後は笹原斜面をトラバースして中道登山道に出る。
13:40 竜ヶ岳山頂
14:00 下山開始、遠足尾根道を辿る

蛇谷_180902_140651_138.JPG
  遠足道から振り返る竜ヶ岳 (蛇谷の源流部を望む)
 
15:40 林道に出る
16:00 駐車場 
 着くと同時に雨がぱらつきだすもしばらくで止む。
 早い人は15:30頃には着いていたらしい。
   
posted by 飄逸沢遊会 at 10:13| Comment(0) | '18年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。