2019年04月14日

輝山 穂高・槍・笠の大展望

2019年4月6日(土)晴天  参加者 k谷氏 tア(記)

この山は晴天の日に登らないと・・・それを狙って、早朝の高速を高山方面向けて走る。

P4060020.JPG9時平湯トンネル手前のPに車を止め、出発。

乗鞍スカイラインの道路から最初の南尾根で取り付く。赤テープがゆれていた。

急斜面で所々藪が出てくる。雪は柔らかく、わかんをはいてももぐる。

スノーシュー跡があり、辿る。

P4060010.JPG

乗鞍がまず顔を出す。

P4060005.JPG

下は、丹生川村。

P4060002.JPG

1800m越えると樹氷も。遠くには、白山。

P4060011.JPG

2時間ほどで、11時半 輝山山頂。


少し北側に下ると・・・穂高連邦の大展望。

P4060014.JPG

昼食、大休止。見飽きることがない!


後ろ髪を引かれながら、南東尾根を下る。尾根はいろいろ分かれており、GPSを確認しながら。

P4060016.JPG

穂高

P4060018.JPG

笠が岳

P4060019.JPG

槍が岳

P4060020.JPG

が・・・途中のテラスから、もっとすごいパノラマが待っていた。

P4060024.JPG 十石山

南東尾根は、日が当たる分、雪が溶け、藪も五月蠅い。
でも、展望は断然こちら。
P4060027.JPG

スカイラインに降りると、中部電力の巡視路の看板。
この巡視路を辿れば、楽に尾根に出られるのではないかと思う。
3時半駐車地。

P4060028.JPG

平湯の公共の温泉、雪をかぶっているのは初めて。人も少なかった。
posted by 飄逸沢遊会 at 16:35| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。