2019年08月16日

大黒構谷から岩屋谷

8月10日11日12日沢中二泊で白川又川大黒構谷より岩屋谷へ
メンバー大西、横田、佐野
10日8時40分林道岩屋谷の橋を出発長い林道歩き少しでも日陰
を進む十郎谷手前からトンネルが見えてきた。10時10分

1565855619565.jpg

12時10分林道から大黒構谷へ水線960mテンバ17時着
11日8時20分テンバ発、水線970mから枝尾根を辿りP1314-P1383より少し東の枝尾根から岩屋谷水線1020m二又へ下降し12時20分二又テンバ着
12日8時10分テンバ発、稜線登山道より下山12時50分岩屋谷橋に着

1565855660135.jpg十郎谷

1565855691022.jpgトンネル入り口1565855734343.jpg

1565855810865.jpg塩ノ谷

1565855852046.jpg大黒構谷林道より

1565855942726.jpg大滝手前下

1565855993375.jpg大滝手前上

1565856199159.jpgテンバから下

1565856141449.jpg下山時の稜線登山道で

今回、林道歩き暑くトンネルの先で林道決壊50mの高巻き、入り口すぐの滝右岸巻き時ザックの荷上げで横田さんが体力消耗した為水線切れ1230mから孔雀岳北の稜線とP1551の鞍部に行かずP1383に最短ルートに変更した。(横田さん空を飛ぶのが忙しく永いブランクが堪えたかな?)
大黒構谷は巻きの箇所にほとんどトラロープが有りますが古いので使用しない方がいいです。950m滝マーク以外にもかなり滝が有り釜も深く泊まり装備ではキビシイです。
天ぷらもなかなかいいですよ!タマゴタケも旨かった。



posted by 飄逸沢遊会 at 16:25| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。