2019年09月16日

2019年9月15日 由良川水系カラオ谷

[日 程] 2019年9月15日
[参加者] 佐野 西田 富永 川添 石田  高橋 寺田(L/記)
[コース] カラオ谷入川道 8:10 −8:35三段滝10:00−11:30最後の二俣 − 13:15稜線 − 14:25入川道
[天 気] 晴れ

京都北山の由良川支流のカラオ谷へゴルジュに癒されに行ってきました!

20190915084123_p.jpg
美山の道の駅でいつもの前泊宴会♪0:00にはお開きしました!

翌朝乗り合わせでかやぶきの里を横目に芦生に向かう県道の路肩に駐車
20190915080251_p.jpg

すぐ後ろの入川道を降り、由良川を徒渉し少し上流に上がったところがカラオ谷出合!2分で入渓♪
20190915081259_p.jpg

入渓すると倒木流木が多く暗い感じだが、小滝を超えて行くとだんだん両岸が切り立ちゴルジュらしくなった来た!
といっても少し小ぶりではあるが、、、
20190915083059_p.jpg


しばらく進むと3段16mの滝が現れる。ここがこのルートの核心らしい。
20190915084123_p.jpg
直登は難しく右岸左岸とも巻きルートがあるが、まずは滝下の右岸チムニーから寺田が取り付くが、体重のせいか足場が崩れ登れない(;'∀')
富永さんに交代してもらいクリア!
大人数の為、時間が掛かりそうなので別ルートをさがし、手前のチェックストン脇から右岸巻きからのトラバースで合流!
さらに少しトラバースしたところで滝上に!

すぐ上部の6m滝はシャワーで直登!
20190915100420_p.jpg

わいわいガヤガヤと小滝を超えたり巻いたりと♪
20190915103210_p.jpg
560mの二俣手前で昼休憩♪
20190915112838_p.jpg

その後の15m滝は右岸ルンゼは大きく崩れ大木が何本も塞いでいたため左岸巻きで!今遡行の巻き終了!

だんだん水量も減りもうすぐ稜線!
20190915124856_p.jpg

全般に巻きは土壁で滑りやすいところが多かった!
最後も土壁を這い上がり稜線へ!
20190915132735_p.jpg


下山は北東に派生する枝尾根を下り、出合付近まで一時間♪
比較的広い尾根が多く、対象の尾根から外れやすいが、今はGPSがあるので修正も楽に下山することが出来ます。

今日は下界は暑かったみたいですが、沢中はまだ比較的快適に過ごすことが出来ました。
下山後寄った道の駅美山は連休の合間もあって駐車スペースもないくらい賑わっていました!自分の沢臭が気になりました(^^;)

皆様、ありがとうございました!
posted by 飄逸沢遊会 at 14:06| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。