2019年10月09日

南紀 上葛川 中流部

2019年10月6日(日)快晴 参加者 k谷氏 t永氏 t崎(記)

風谷ダム集合 6時半出発

水量少なく、谷は寒く、巻くこと多かった沢。

笠捨目指すが、お腹いっぱいになり、途中より下山とナル。

PA060014.JPG 
風谷ダムの流れ無し。

葛川も同じ。淡々と遡行する。

7時半。笠捨山登山口、駐車地点出発。

堰堤の上、水道施設の上部より入渓。

PA060002.JPG

いきなりナメ

PA060004.JPG

ふと上を見ると、ジョウロウホトトギス

PA060007.JPG

ナメは続く

PA060009_R.jpg

PA060015.JPG

8時半 新兵器、スカイフックとアブミで楽にクリア(横から登れそうだった?)

PA060016_R.jpg

やらしいへつり。岩がぬめっていて、今日はフェルトがよかった。

PA060019.JPG

8時45分 柳又の滝

PA060020.JPG

長淵、まだ谷中寒く、巻く。

PA060021.JPG

9時10分 不動滝

PA060024.JPG

きれいなエメラルドグリーン、が、へつらせていただく。


PA060032.JPG

トユ状斜瀑、右をへつり、たんたんと・・・

PA060036.JPGPA060048_R.jpg



PA060043.JPG



11時半 夫婦滝 休憩、お腹いっぱいになり、笠捨断念。

左の滝の左を巻く。ガレガレで、落石注意。滝上から左にトラバースし、一気に左上。

登山道へ。後は1時間ほど歩くと駐車地点。

出さなくてもいい巻きやトラバースで、ロープ出し、いいトレーニングになったかも。

お疲れ様でした。

キャプチャ.JPG上葛川.JPG
posted by 飄逸沢遊会 at 20:05| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。