2020年04月07日

南紀・立間戸谷

2020年4月5日(日)快晴  参加者 k谷氏 t永氏 h氏 t崎(記)

南紀は春盛り、桜は葉桜へ。

前夜、道の駅「熊野川」集合

先日の雨で滝はことごとく大瀑布! 

P4050037.JPG朝霧は晴天・・・7時道の駅出発

 1.jpg

子の泊山登山口 7時半 

P4050057.JPG

踏み跡に沿って登山道を行く。途中から川へ。大岩がゴロゴロ、土砂だらけ。

2.jpg

8時半 源助滝

3.jpg

タラの芽が多い!コロナの疎開先・・・にと考える輩も。

4.jpg

右岸は登れそうだが、次の3・4番目の滝はカムがいるそうで、今回はパス。
大きく登山道沿いに右岸を巻く。

P4050011.JPG

9時10分 もとテン場のあったところ?大きなナメ滝が出現。
探せど探せど最高のテン場見つからず。

10時 二股に荷物デポして屏風滝見学。

5.jpg

10時20分 牛鬼滝へのナメ、春の日差しにまったり。

6.jpg

7.jpg

左岸を高巻き。
8.jpg

10時50分 スラブ滝15m

9.jpg

P4050033.JPG

11時 ミツバツツジと30m 右岸を高巻き

10.jpg

11.jpg

滝口が悪く、ここで唯一ロープを出す。

P4050045.JPG

11時40分 スダレ状滝15m P4050047.JPG

続く、ナメ滝 夏には最適の滑り台。今回誰も触足動かず。

P4050049.JPG

12時 今回最後の30m滝 昼食。
P4050050.JPG

12時45分 左岸のナイフリッジを高巻き、尾根に沿って行くと、登山道へ合流!(t永氏の予想通り)

P4050052.JPG

下山はトラロープに沿って。
何カ所か間違いやすいところも。そこはピンクテープを目印に。

13.jpg

14時50分登山口到着。
tatimado1.JPG

次々と現れる滝に歓声。

暖かい春の日差しの中、靴をぬらさず快適な沢でした。

モチの上がらない最初の沢には良かったかな。

同行の皆様お疲れ様でした。
posted by 飄逸沢遊会 at 20:27| '20年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする