2020年08月23日

2020年8月16日 元越谷(鈴鹿)

【月 日】令和2年8月16日(日)
【場 所】元越谷(鈴鹿・野洲川水系)
【参加者】槙野(L) 佐野 宗川夫妻 浜矢 紀野 米田(記)
【ルート】ゲート発8:12−入渓8:30−15m大滝(9:11〜10:00)−
    仏谷出合11:14−昼食11:26−稜線のコル890m12:37−
    水沢峠13:01−堰堤上の川原13:35−林道へ上がる14:05−
    ゲート着15:03
【時 間】7時間
【天 候】晴

元越谷は鎌ケ岳の南西斜面と宮指路岳の北東斜面の水を集め、
野洲川に注ぐ谷。白い花崗岩のナメ床と釜と小滝の饗宴が続く
美しい谷である。

15m滝
s-P8160024.jpg



 


ゲートから林道を15分程歩き、510m地点から谷に下る。
8:30、入渓。


s-2-1[1].jpg

9:11、15m滝
s-P8160027.jpg

男性陣は大滝の左を直登
s-P8160029.jpg

s-P8160034.jpg


s-P8160035.jpg

女性群は左岸から巻いて落ち口へ
s-P8160031.jpg


s-7-2[1].jpg


s-P8160040.jpg


s-P8160047.jpg


s-P8160048.jpg

s-P8160055.jpg


s-P8160059.jpg


滝場の終盤でランチタイム〜冷たいソーメンが美味い!

s-P8160063.jpg

s-P8160067.jpg


s-P8160071.jpg


最後は短い穏やかな詰めだった。


12:37、稜線のコル〜吹き抜ける風が心地良い
s-P8160077.jpg


稜線を北上〜入道ケ岳が見えたs-P8160081.jpg

13:01、水沢峠
s-P8160084.jpg


明瞭な登山道を下る。

13:35、堰堤の上の広い川原に出た暑くて水浴び
s-P8160085.jpg

この辺りから林道に上がる道があるはずだが・・。
どうやら通り過ぎたようだ。

14:05、涸谷の急なガレ場を登り林道に乗り込む。

長い長い林道を歩いて、途中又もや水浴び!
s-P8160091.jpg

15:03、ゲート着。

我々は涼しい沢中で真夏のナメと滝の饗宴を愉しんできたのだが、
下山してきても、真夏の饗宴が繰り広げられていた。

s-P8160093.jpg

川原は家族連れでごった返し、大河原林道は車であふれかえっていた。
鈴鹿スカイラインの大河原橋付近の川原ではあちこちで
BBQの煙が上がっていた(><)


s-元越谷.jpg


溯行記録へ→https://ameblo.jp/ikko1175/entry-12619362836.html

posted by at 13:42| Comment(0) | '20年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。