2020年09月03日

2020年8月30日 池郷川 下部ゴルジュ(大峰)

[遡行日] 令和 2年 8月30日
[参加者] KB浦、Hel、非会員3名、野村(記)
[行 程]
  7:00 きなりの郷 集合
  7:45 林道終点(墓地) 入渓 − 8:00 関門(ゴルジュ入口) − 10:00 堰堤
  − 11:30 エコ滝 − 13:10 ねじれ滝 − 15:00 取水堰堤 − 15:20 林道
[天 気] 晴れ  
[備 考] 水量はこの時期としては少ないみたい  ヒル被害なし


 KBの誘いの乗って参加することに。
 情報は多少入手したものの、厳しいところだけにどうなるか不安がいっぱい。
最悪全部巻けばいいかと。 巻きも厳しいらしいけど...
 沢登ラーにとって、いずれは池郷! まずはご機嫌伺い。

 写真はメンバーが撮ったものも多いですが、著作権無視でご容赦を。


   池郷川 2020-08-30_200831_108.jpg
    なんとも美しい  人も水もきらめいています! 
 
 
===================================

 きなりの郷から池郷川は指呼の間。歩いていける距離。
 天気は上々、少々飲みすぎ。

7:45 入渓
 道路の終点から川沿いに徒道がのびているが、水に慣れるため即入渓。
 結構大きな流域の川だが流れる水量は思いのほか少ない。

8:00 ゴルジュ入口
 小さなゴルジュが開けた谷に唐突に現れる。谷が広いためとりわけ小さく見える。


池郷川 下部ゴルジュ_200830_080254_004.JPG
  河岸の壁にうがたれた喉 まさにゴルジュそのもの

池郷 r_200830_03.jpeg
 入口の3m滝を左から越えると7m滝 偵察  裂け目は黒々と深い

池郷川 下部ゴルジュ_200830_084731_028.JPG
 滝は登れず、定石通りカンテを攀じる
 上部には鋲釘がたくさん打たれていて安心して登れる

池郷川 2020-08-30_200831_15.jpg
   中間テラスでピッチを切る

池郷川 下部ゴルジュ_200830_090429_035.JPG
   テラスから皆で不動滝を鑑賞

池郷川 下部ゴルジュ_200830_090925_040.JPG
  足下のゴルジュは驚くほど狭〜い
  不動滝下、左岸壁の取り付き点は出来過ぎのように浅い
  (いつかはここから離陸してみたい)


 テラスからの滝見物を済ませて先を行く。
 念のためロープを出すが、相変わらず鋲釘が打たれており安心できる。
 少しばかりで目の前に石垣が。
 しっかりした水平な道が続いており、これを下流方向へかなり辿ると途中にトンネルがある。 

池郷川 下部ゴルジュ_200830_095349_045.JPG
   水平歩道を下るが、部分的に緊張させられる箇所も

池郷川 下部ゴルジュ_200830_095649_047.JPG
   トンネルを抜けると

池郷川 下部ゴルジュ_200830_095727_048.JPG
   その先は堰堤だった


10:00 堰堤
 左岸の袖は削れて滑りやすく、登りにくい。
下半分は右側の岩壁を伝い、上部をコンクリートの段を行く。
 堰堤上に水流はなく、その後もしばらく砂礫で埋まったのか泳ぐことはなかった。

池郷川 下部ゴルジュ_200830_103326_058.JPG
   泳ぎ泳ぎを想定していたが...

池郷川 下部ゴルジュ_200830_103634_060.JPG
 ようやく泳ぎとなる 日々是好日 厳しい遡行の気負いなく


11:00 2m滝
 ゴルジュがぐっと狭くなるが、滝の姿は見えない。
 泳いで偵察。右手ハングのボルダリングは厳しく、滝下からトライ。

池郷川 下部ゴルジュ_200830_111044_069.JPG
   ただいま格闘中

池郷 R_200830_11.jpeg
  奮闘! あっぱれY田君!!


池郷 r_200830_17.jpeg
 ロープがあっても後続のサポートはなかなかたいへん
 水量にもよるが、流心の左側に入り込めれば比較的楽なのだが...


11:40 エコ滝
 楽しかった2m滝を越えると間もなく、エコ滝となる。
 
池郷川 下部ゴルジュ_200830_113838_080.JPG
 まずは偵察  滝が遠いので泳いで近づかないと状況が掴めない

池郷川 下部ゴルジュ_200830_115308_083.JPG
   二人目が取り付きに成功し、ロープを曳いていく

池郷 r_200830_20.jpeg
   正面から見ると...  スゲー!

池郷川 2020-08-30_200831_50.jpg
 上から見るとなかな壁が立って映える

池郷 r_200830_24.jpeg

池郷 r_200830_25.jpeg

池郷 r_200830_22.jpeg

池郷川 2020-08-30_200831_72.jpg
   最後にわたし


13:10 ねじれ滝
 エコ滝から10分もするとねじれ滝となる。
 小休止で遅めの短い昼食タイム

池郷川 下部ゴルジュ_200830_131034_108.JPG
   ここも滝までは遠い

池郷川 下部ゴルジュ_200830_140726_114.JPG
 右岸の張り出した壁を回り込むことになるが、流れがあり簡単ではない

 私がしんがりを泳ぐもロープがなくて壁を回り込むことができず、溺れそうになる。
 しばらくプカプカ水面に漂って呼吸を整え、2度目のチャレンジでようやく回り込めた。
 正直焦った。泳ぎの不得意者にはライフジャケット必携。

池郷 r_200830_33.jpeg
   中盤はホールドは小さく甘く、スタンスも危うい

池郷 r_200830_32.jpeg
 写真を見てる方がいい 正直必死

池郷 r_200830_36.jpeg
   上から覗いてもスリリング

池郷川 下部ゴルジュ_200830_144146_118.JPG
   Helもスリップフォール


池郷川 下部ゴルジュ_200830_144808_124.JPG
   悪場を終えて安堵のひと時
   ゴルジュの中にも憩いの場あり
   奥は3m滝の右壁


15:00 取水堰堤
 3m滝は右から簡単に越え、堰堤が見えたところで遡行終了。
 右岸には林道に続くジグザグの作業道があり、これを辿ること20分。
15:20 林道
 舗装された林道。
 途中、林道を下る車に拾ってもらい、入渓地に置いた車の運転手2名が便乗。
感謝、感謝! 
 おかげさまで、1時間の林道歩きをせずにすみました。ありがとうございました。

 想定していた遡行終了時刻よりも大幅に時間短縮、ほぼほぼ大成功。
 各人の個性的な能力と協力で成し遂げられたものだと思う。
 次は中上部ゴルジュですかね。 不動滝もいつかは...
 ちなみに、不動滝を巻くならトンネル経由が断然いい。時間も体力も節約。懸垂不要。
 遡行記録を残していただいた先人達にも感謝です。たぶん私より若い方々でしょうけど。

 THE GORGE   万歳!
posted by at 21:51| Comment(0) | '20年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。