2020年10月21日

2020年10月18日 貫井谷(比良)

[遡行日] 令和 2年 10月 18日
[参加者] MK野、S野、TM永、野村(L/記)
[行 程] 7:50 駐車地 − 8:20 第3堰堤 入渓
     − 8:50 二俣 − 10:40ゴルジュ入口 − 11:30 18m滝
     − 14:15 武奈ヶ岳山頂 − 14:50 出発 − 16:40 駐車地
[天 気] 晴れ 
[備 考] 水量は普通、ヒルなし


 今年は、紅葉もキノコも遅いようです。
 マツタケ大豊作で価格は例年の半値という全国版ニュースも流れているけど。
 10月ならまださほど水温は気にしなくてよさそうです。
 この時期だからでしょうか、あまりヌメリは気になりませんでした。
 何度来ても楽しい谷です。


貫井谷_201018_095501_28.JPG
   水はさほど冷たくなく、飛沫くらいなら...
   

=====================================================


7:30 葛川市民センターの駐車場に集合し、車1台で貫井谷に向かう。
7:50 上貫井バス停にほど近い国道脇の広いスペースに駐車して、出発。
 貫井谷出合から、左岸沿いの道路を行く。
8:20 3番目のスリット堰堤(貫井川第2砂防堰堤)
 右岸にはこの堰堤まで続いている車道が見られ、途中の状況はわからないが、右岸沿いに道が続いているとみられる。


貫井谷_201018_075214_01.JPG
   広い駐車スペースがある

8:30 入渓
 しばらくゴーロ帯を行くが、左岸側の植林地にはしっかりとした作業道がついており、これを辿る。

8:45 道が途切れるところから再入渓
 すぐに二俣となり、左俣へ。
 二俣付近まではゴーロ帯だが、すぐに滝が見えてくる。

 まだヌメリに慣れないため慎重に連瀑を登る。

貫井谷_201018_091407_15.JPG
   被るクラックにザックが当たり、より慎重に

貫井谷_201018_092823_20.JPG
   スリングを垂らして慎重を期すが、嬉々としている

貫井谷_201018_093656_24.JPG
   なぜか被るクラックが多いがホールドやスタンスは十分


9:45 大岩間の滝
 巨大ゴーロの下から抜け穴へ。
 ここからはトイ状の斜滝の連続。

貫井谷_201018_095829_31.JPG

   トイ状の斜滝を快適に
   先行者の動きで水勢が変わるので足元注意

貫井谷_201018_100544_36.JPG
   岩はしっかり、飛沫くらいは気にならない

貫井谷_201018_101827_39.JPG
   明るく開けた斜滝の連続帯
   小休止にはもってこい

 小休止後、斜滝で滑落。というか尻滑走。3、4mの滑り台。
 ケガせずよかった。


貫井谷_201018_104347_41.JPG
   連瀑ゴルジュのはじまり

 ここから1名ゴルジュ帯を避けて高巻きを選択。
 結局縦走路の登山道まで巻き上がることに...
 他の3名はゴソゴソと渓底を辿る。

貫井谷_201018_105629_50.JPG
   気にならないとはいえ長時間は避けたい
   焦るとなかなかホールドが見つからない


貫井谷_201018_110621_54.JPG
   途中の流木にはナラタケ
   今回もキノコには恵まれなかった


 ゴルジュ帯を抜け、18m滝の下で渓はやや開けた。
 高巻きメンバーの姿が見えず行方を捜す。
 確かに途中で簡単に渓底に下りられるところはなかったし、巻くとなるとかなりの高巻きを強いられたに違いない。
 呼べど叫べど...
 TM永氏の発案で携帯にかけてみた。ギョギョ!
こんなところで繋がるとは思わなかった。
 もうすぐ縦走登山道、というところまで来ているという。

12:50 遡行再開
 ある意味置いてけぼりを食らった格好だが、上で待たせて3名は遡行を続けることに。


貫井谷_201018_125423_59.JPG
   18m滝から遡行再開

 滝は続く。ちょっとしたガレ場を挟んでまた滝は続く。
 心なしか、水も冷たくなってきた。


貫井谷_201018_133343_68.JPG
   最後の難所、2段10m滝
   滝の途中から右岸へと巻き逃げる


13:40 小さな二俣
 左にとると間もなく源流の雰囲気。
 ついには水も切れ、明るい斜面を藪を漕ぐことなくジグザグと上がる。

貫井谷_201018_134904_70.JPG
   源流帯 紅葉がまだなのが残念


14:10 登山道
 右手すぐに武奈ヶ岳山頂。

貫井谷_201018_141418_73.JPG
   日本晴れ〜

14:50 下山開始
 4名揃ってリスタート。

貫井谷_201018_152109_79.JPG
   きのこタワー   のツキヨタケ

 手のひらサイズのツキヨタケ。
 2枚ほど採って持ち帰る。
 (ホテルに戻って真っ暗な部屋の中で袋を開いてみた。
  お〜、お〜! これだ、これが見たかったのです。
  淡く黄緑色に光ってました。今年の目標達成です。)

 途中、気の早いナメコがほんの少し出ていたので、
キノコ汁用にお持ち帰り。
 ひとり分の量しかなかったけど。

16:30 集落内の小道に出る
16:40 国道(貫井バス停)に出て、駐車地 着

 
 いろいろありましたけど、無事下山できてよかったです。


     
posted by at 19:08| Comment(0) | '20年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。