2007年08月10日

8月10日 金剛 高天谷(左俣)から妙見谷下降 トクモト

クルマなし人なしヒマなし沢登り第2弾

0760810-toku-002.jpg

今日も金剛山近辺で単独沢登り。
晴れて暑い。入渓地点までが遠い。

0760810-toku-001.jpg

高天滝。ここは直登。郵便道を行く年配の夫婦と頂上で会いましょうと別れた。

0760810-toku-002.jpg

堰堤を越えた今日の核心の10m滝を途中まで登り、次のホールドに手がかかるところで、なぜか足のホールドが滑って2,3mくらいずるずるとずり落ちてしまった。単独だから落ちてはいけないのにかなりショックで、左岸から巻いた。

0760810-toku-003.jpg

右岸が大きく崩れているところがあり、倒木とガレでアスレチックのよう。

0760810-toku-004.jpg

二又を左へ。4段40m滝。水温が少し下がったようだ。郵便道の出合でちょうど高天滝で会った夫婦と再会して、あまりのタイミングの良さにびっくりした。

0760810-toku-005.jpg

金剛山はさすがに人が多かった。昼食をさっさと食べ、後半。妙見谷に入る。

0760810-toku-006.jpg

妙見滝。計画では懸垂で降りようと考えていたが、立派な巻き道があり、あっさり降りた。

0760810-toku-007.jpg

少し暗い5m滝。

0760810-toku-008.jpg

堰堤を2つ越したらいきなり林道が出てきて、今日の溯下降は終了。

0760810-toku-010.jpg

早く大きな沢に行きたい。
posted by 飄逸沢遊会 at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | '07年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金剛山では、高天谷が一番のお気に入りです。
10mの滝、単独でビレイ無しとは、
チャレンジャーですネ。
今度、是非ご一緒させて下さいませ。
Posted by yotsu谷 at 2007年08月11日 20:37
ぜひぜひ一緒に行きましょう。
Posted by tkmt at 2007年08月16日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック