2007年11月26日

11月23日(祝) 美山 白尾山748.5m 参加者、梶谷(レポ)   中山674.5mから白尾山、鉢ヶ峰778.6m 縦走

一部、ひで〜ヤブ道があったけんど
地図ヨミラ〜には、
たまらんルートでしたな。
ただひとつ残念やったのは
核心部にだけ赤布があったこと・・・

それさえなかったら
最高の山旅だったんですが



左、白尾山 右奥、鉢ヶ峰


概念図.jpg


前夜の雨を引きづったような天気のまま
「かやぶきの里」駐車場を出発。

萱葺きの里駐車場.jpg

本日の山旅の取っ付き口となる
荒倉集落に着く頃には
雨も上がってきた。

荒倉集落.jpg

ようやく
子尾根に取り付き
山旅が始まりました。

最初はルートが明快!
あたりは、
雨上がりのせいか
ガスに包まれちょります

ガスの稜線 016.jpg

ひとつめの三角点峰!
中山674.5m(3等三角点。点名、中山)に
到着したものの
あたりは、桧の倒木や枝木で
無残というしかない

中山.jpg

雰囲気ぶち壊し!
いらついた気持ちのまま
下ってすぐに間違いに気づく。
ここが最初の核心部
コンパスを見ながらルート修正
油断禁物!!

次のコンター660mピークは
北にルートを振らにゃあかんポイントだが
目の前の、素敵な自然林につられ
ついつい東尾根に引き込まれそうになる

遠くの山には初冠雪が

初冠雪jpg

コンター660m峰からの
鞍部への下りは
痛烈なヤブ道!
稜線に杉の幼木を植えとって
あたりは倒木とイバラで
エレ〜ヤブ漕ぎでしたがく〜(落胆した顔)

鞍部についてヤレヤレ

鞍部で〜す.jpg


ここからは
広々とした稜線を登っていきました

鹿よけネットが出てくると
西斜面が伐採されとる
コンター682mピーク
展望はいいのですが
味気なく先を急ぎます


となりのコンター670mピークから
コンター677mピークにかけての
自然林は見事でした。

自然林.jpg自然林.jpg自然林.jpg


自然林 042.jpg自然林最高!.jpg自然林.jpg


桧の植林は気にはなりますが
それでも
自然林は多く残されとります

美山の自然林jpg美山の自然林jpg

コンター597mピークを過ぎたら
登山道に出る

白尾山登山道jpg

急登の中、イワカガミが見えてくると
白尾山の山頂です

美山 白尾山jpg

昼飯としましたが
風が冷て〜!冷て〜!
早々に飯を切り上げて出発です

北にルートを取るも
足元には残雪でんがな

残雪じゃ〜6.jpg

滑りまんがな
へっぴり腰のまま
尾根を下る

北尾根には
破線路が記載されとるだけあって
道が明快
残置テープが多く
まさに登山道

登山道でんがな.jpg


コンター620m鞍部に到達。
双方の沢に下る道が確認されましたが
ここは、
そのまま縦走続行!

桧と自然林にはさまれたような
道を登っていく

美山 白尾山2007.11.23 077.jpg


秋は深まり
色づく木の葉たち

秋、紅葉ええでんな.jpg

コンター692mピークに到達。
このピークから北へ
鉢ヶ峰へ向う

鉢が峰は、昭文社の地図に記載されてるが
正式な山名は、「不動谷の頭」
もしくは、「杉波谷山」と言う。

蜂ヶ峰に至るルートにも
素敵な自然林がありました


自然林.jpg自然林.jpg自然林.jpg


蜂ヶ峰778.6m(3等三角点。点名、下村)に到着
うっすらと積もった雪の中に
3等三角点がありました

蜂ヶ峰jpg


人擦れしてない雰囲気
最後の最後で
エエ〜三角点峰に
めぐり合うことが
できました


コンター692mピークに
戻ってくると
鹿の、「さくら」と「一郎」が
お出迎え!?

「憧れの男前さんやわ〜!」と鳴きながら
ワテを次のピークまで
案内してくれました

ここらの稜線の
自然林も素晴しかったでんな


またまた自然林またまた自然林.jpg自然林.jpg

西日のせいか
哀愁を漂わす
雰囲気になってきました

コンター677mピークを確認して
すぐに送電線の鉄塔に到着

送電線の鉄塔.jpg

ここからの眺めは
360度全快ですが
人の手の入りすぎた
雰囲気は好きではないんで
下山にかかります

送電線があるので
巡視路があるのは予想できました

コンター670mピークに
巡視路がありましたが
このまま下ってしまうのも
面白くね〜!んで
次の
コンター680mピークから
下山しました

人擦れしてね〜と
ほくそ笑んだのも束の間でした
すぐにNHKのアンテナが・・・
ワテの思惑も泡と消えてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
いい道が出てきたが
TVアンテナの配線が
うっとおし〜いパンチ

下りて行くと
かやぶきの里を
山の上から眺める
絶景ポイントや

かやぶきの里

地元民がまつっとる
小さな祠がありました

祠

鹿よけネットとトタンの
フェンスを乗り越えると
神社に出ました

神社から
「かやぶきの里」駐車場はすぐそこ
駐車場には
朝になかった車と人で
ごった返しとりました




○コース・タイム 「かやぶきの里」駐車場7:18・・・荒倉集落8:15・・・中山674.5m9:31・・・CON677mピーク11:01・・・CON597mピーク11:28・・・登山道合流11:34・・・白尾山11:55〜12:04・・・CON620m鞍部12:38・・・CON692mピーク12:55・・・鉢ヶ峰778.6m 13:13〜13:16・・・CON692mピーク13:35・・・CON677mピーク14:04・・・送電線14:08・・・CON680ピーク14:24・・・「かやぶきの里」駐車場15:10



○地図 2万五千分の1 「島」「中」 























posted by 飄逸沢遊会 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | '07年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック