2005年10月30日

田岡谷 武田記

鎌田氏、梶谷氏と三人で出発。現地で佐々木氏らと合流。最初はまず9m滝からウォーミングアップ。難しそうに見えるが意外と楽に乗り越せた。次50m滝は巻き、落ち口には取水口が。おつなもんです。どんどん進むと次の25m滝は右から巻く。佐々木氏先頭。だが難しそうだったので浮気心で鎌田氏の採った左巻きに変更。植林小屋に着く。最後の難関は2段30m滝。登り始めるも梶谷氏と私は途中でストップ。右岸からリードで登った鎌田氏に上からロープを出して貰い助かる。帰りは尾根に出ると意外と良い道だったんで安心した。足の悪い私には有り難かった。なによりもラッキーだったのは蜂の奇襲に遭わなかったことだ。帰りに堺のバイキングに行って食って終了。なにより梶谷氏の食いっぷりに驚いた。
posted by at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | '05年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック