2008年03月08日

2月9日N〜11日 白川郷・馬狩谷 スノーシューハイキング

遅くなりましたが・・本厄コンビののんびりスノーハイキング第2段!
林道を進む

[参加者]
OKMさん、YMG(レポ)

[地形図]
2万5000分の1「鳩谷」

[天気]
晴れ

[入山]
東海北陸自動車道・荘川ICを降りてスグの道の駅で前夜泊。翌朝R156を北上し、白川郷から白川スーパー林道に入り10分ほどで白川郷自然学校に到着。

[登山状況]
白川郷自然学校はたいへんにきれいな施設で、トイレを借りるときに登山靴で入るのがためらわれる。スノーシューを履き、まずは南に向かって歩き始める。白川郷を有名にした合掌造りの民家を左に見てしばらくいくと大窪池の入り口がある。この池にはミズバショウが群生しているらしいが、この季節ではわからないだろう。それからまた先に進み、適当なところで引き返す。大窪池のほとりでランチタイムとなる。自然学校まで帰り、今度はスーパー林道沿いに歩き料金所の手前で右に折れ、川沿いに歩いてみる。トレースがまったくないふかふかの雪原を歩くのは気持ちいい。一回りして自然学校に戻り終了。この日はトンネル工事関係者が使う駐車場で泊まった。
次の日は自然学校から北上してみた。いろんな動物の足跡があって面白い。途中からはトレースがなくなり、広々とした雪原を気持ちよく歩いた。

[コースタイム]
1日目
11:00自然学校〜12:00引き返す〜12:20大窪池〜14:30自然学校〜15:05スーパー林道料金所〜16:00自然学校
2日目
8:50自然学校〜10:30引き返す〜11:00自然学校
[写真]
ここにも合掌造りが 大窪池の入り口 大窪池のほとりで 足跡その1
足跡その2 足跡その3 足跡その4 足跡その5 雪原独り占め!

[おまけ]
合掌造りのライトアップと展望台からの風景
合掌造りのライトアップ 合掌造り集落

posted by 飄逸沢遊会 at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うぅ〜ん。
クマさんとヤギさんののんび〜り雪ハイク。
お二人とも、小動物と化しておりますね(笑)
Posted by 坪姉 at 2008年03月10日 11:45
もしもワニさんが参加してたら?
雪にうずもれて
姿がみえないかもね。
Posted by クマの太郎 at 2008年03月10日 16:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック