2008年04月07日

4/4 湖北 横山岳  田中

 コース 国道303号林道分岐(標高265m地点)→(南北尾根)→標高722m地点→(東西尾根)→三角点(865.1m)のピーク→東尾根ルート分岐→横山岳東峰→北峰1040m地点

地形図 近江川合、美濃川上

行動時間 9時間15分
駐車地発 9:05  760m鞍部 11:05
東峰 13:55  北峰1040m引き返し 14:50
東峰 15:15  東尾根ルート分岐 16:05
760m鞍部 16:55  駐車地着 18:20
 
 

今年3度目の横山岳です。
3/8は雪が多すぎてラッセルに時間がかかり途中で引き返しました。3/23に再挑戦しました。8/8は国道横から雪がありました。3/23は690mの台地から上で雪が出てきました。

国道はこの林道分岐で閉鎖されています。3/31まで冬季閉鎖と書かれていましたので4/4は土蔵岳に登るつもりでした。4/10まで工事閉鎖という新しい看板が出ていました。仕方がないのでまた横山に上りました。

この前よりもさらに雪が融けていました。雪が続き始めたのは高度800m付近からです。この尾根は780mから上でブナ林に変わります。ここから東峰手前までの1.5kmほどがブナの尾根です。標高900mのなだらかなピークで南向きの尾根が派生します。林道峠まで続いています。東尾根ルートという案内があって網谷林道に下りることが出来ます。でも東尾根はこのジャンクションのもっと東まで延びています。これは私だけの東尾根です(でも新しいテープがありましたから雪のないときは歩かれているようです)。雪の多いときは林道を車で入るということが出来ません。林道出合からのこのルートだと日帰りが可能です。元気な人だと2時間ほどで国道に降りることが出来るでしょう。


雪はかなり融けています。それでも場所によっては2mを越えています。東峰からは南東の方向に金糞岳が大きく見えます。まだ十分に雪がありそうです。北峰からは上谷山が一番大きく見えます。雪は多そうです。三国岳のある県境尾根は山が連なっていてあまりよく分かりません。土倉岳の左側、奥に白く見えるのは蕎麦粒岳でしょう。

北峰から尾根が県境まで伸びています。そこから土蔵岳に回ることが出来ます。いつも回ってみたいと思いながら北峰まで行くのですが日帰りでは無理なコースです。
一昨年は尾根に沿って雪庇が張り出しているところまで行って引き返しました。今回は藪が出ているところまで行って引き返しました。
posted by 飄逸沢遊会 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック