2008年04月30日

4/29 湖北 上谷山 南西尾根  田中、他1

地形図 中河内

針川出合(駐車地) 9:05
P727m台地 10:25
P794m着 10:40(昼食)/発 11:10
石留山781.2m三角点 11:30
970m台地端 12:35
1041と1059の間の鞍部、北側平坦地(残雪) 14:00(引き返す)
三角点 15:00
出合(駐車地) 16:45


 先週は針川の二又から尾根をp727に登った。稜線のブナに感激したのでもう一度行く事にした。今回は針川出合から直接P727に上る尾根である。キレイな踏み跡ができていた。1041のピークの少し先まで行って引き返した。ブナの範囲は600m〜950mほどである。気持ちよく歩くことが出来る。

 950mから上の稜線は猛烈な藪になる。北斜面を巻きながら行くと密生した笹の藪を避けることが出来るのでかなりましになる。それでも横に寝てしまった木を越えながら歩くのは疲れるし時間もかかる。ここはやはり残雪期ということになりそうだ。この木が埋まってしまうためには1〜2mの雪が必要だろう。低い所の雪が溶けてしまわないと林道が通れない。四月上旬で600mあたりから上に雪があるという時がよさそうである。

 この尾根には太いブナが多い。広がりもある。尾根の上にある太いブナの周囲をシュリンゲを使って測ったら4m20cmもあった。尾根から外れたところにも太いのがあったが近くまで行く余裕がなかった。

 しばらくはこの山域の尾根と谷を歩いてみようと思う。
posted by 飄逸沢遊会 at 14:26| Comment(2) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めて、書き込みさせていただきます。

同じ日この尾根を歩きました単独の者です。

多分、途中でお出会いして、お話した方じゃないの?と、友人に教えてもらって掲示板訪問させてもらいました。

ブナの新緑が美しかったですね〜。とても、ステキなブナの尾根でした。

私のレポも、下記に掲載しています。よかったら訪問ください。

http://www.yabukogi.net/

http://www.yabukogi.net/forum/wforum.cgi?no=13463&reno=no&oya=13463&mode=msgview
Posted by とっちゃん at 2008年05月09日 22:02
書き込んでいただいてありがとうございます。あそこで単独の方に会えるとは思っていませんでした。

yabukogi
拝見いたしました。
また訪問させていただきます。

Posted by 田中 at 2008年05月11日 18:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック