2008年05月11日

5月11日 若狭 遠敷端の高748.3m 参加者、梶谷(レポ)

ワテの山人生
思い残し清算シリーズ
第1弾!
7年前に企画し
今回、陽の目を見れた山
それが、遠敷端の高


遠敷端の高

当初、奥美濃の猫ヶ洞で
ヤブ漕ぎを計画していた。
しかし、雨上がりの山中で
シャワー・ヤブ漕ぎをしとうないな〜
ちゅう事で
百里ヶ岳から遠敷端の高への
縦走をすることにした.



廃村となっている
中ノ畑に車をデポし
上根来まで歩く。

ここから
昔の鯖街道を通って根来峠へ
新緑の自然林たち

新緑の自然林ブナ林が出てきた霧中の自然林

根来峠に到着

根来峠

ピストンで百里ヶ岳へ

ブナをはじめ
ここも新緑の自然林が

ブナ林遠敷端の高2008.5.11 031.jpgブナ林

百里ヶ岳に到着。
今回で5度目

体がしまった男前です

根来峠に引き返し
遠敷端の高へ縦走を開始する。

コンター871m峰で展望が開け
南に、三国峠や
北に、久須夜ガ岳や多田ガ岳が見えた。
それにしても風が強い。

多田ガ岳と久須夜ガ岳

すぐに遠敷峠につくも
林道のおかげで峠に下りれない。
ここは少し引き返し
沢伝いに林道に下りる。

三国峠との分岐地点
コンター850m峰で
北西にルートをとる。
ここから遠敷端の高までは、赤布が一切なし。
思う存分ルート・ファインディングが楽しめた。

コンター850m峰から820峰までの
ブナ林は秀逸!
気分は最高。

ブナ林

ブナ林

ブナ林

ブナ林

コンター820m峰から先は、
南斜面のブナが伐採され
低木帯となっていた。
地図を見ても
林道があったので予想はしていたのだが・・・

コンター751m峰に到達。
ここは、伐採を免れていた。

コンター751m峰

751m峰の下りで
遠敷端の高を視界にとらえる。

遠敷端の高

めざす遠敷端の高も
南西斜面に植林が進んでいて
がっくりする。

コンター760m峰にて
北にルートをとり
一路、遠敷端の高へ。

稜線は、素敵な自然林が残っているが

自然林自然林

西斜面には
杉が植林されており
気分は醒めてしまっていた。
山の斜面双方に
自然林がなければ
心から感動できる山歩きはできないものだと
思い知らされた。
赤布がない分
ルート・ファインディングに集中できる事だけが
唯一の救い。

遠敷端の高まで
すぐそこまで来た。

遠敷端の高


南西斜面には植林だけでなく
新設林道までできていた。
頂上手前のコル周辺の
ヤブには手を焼いたが
無事、遠敷端の高に到着。

遠敷端の高の頂上

頂上で久しぶりに
赤布にご対面。
3等三角点(点名、下根来)にタッチして
すぐさま下山にかかる。

北斜面にも杉の植林帯。
二重稜線を見ながら北西尾根を下る。
コンター720m分岐を
北北西にルートをとると
ふたたび自然林。

自然林自然林

赤布もなく
気持ちが和らぐ。

コンター653m峰を通って
北西尾根を下って行き
最後の分岐地点
510m峰手前の520m地点で
あるかないかわからないほどの
目立たない
なだらかな尾根を100m下りるところが
今回も山行の核心部だった。

写真では、きれいでなだらかな尾根だが

見た目はいいでしょう。実は・・・

木々の間隔が開きすぎ
しかも、急斜面!
横に見える尾根に何度、逃げたかったことか。
尾根の下の方では
サルどもが
ワテの姿を見て大騒ぎをしてました。

地図読みがピタリと当たり
無事、中ノ畑に下りれるかと思いきや
古い廃家に出てびっくり

廃家

冷蔵庫などから
昭和40年代までは人が住んでいたのでしょう。
人が住んでいたから
道はあるはずと思い
家の反対側にまわると
鹿の死体が・・・
ワテ、ビビリましたがな
ここで、見知らぬ老婆でも見かけたら
ワテ、悲鳴をあげて
山を駆け下っていたでしょうな。

廃道寸前の道を下りて行くと
ワテの車が見え
「ほっ」として
山行を終える事が出来ました。


○コース・タイム  中ノ畑8:38・・・上根来9:22・・・根来峠11:06・・・百里ヶ岳11:52〜11:59・・・12:43根来峠・・・コンター871m峰12:52・・・遠敷峠13:20・・・コンター820m峰13:50・・・コンター751m峰14:09・・・遠敷端の高15:16〜15:18・・・コンター653m峰15:40・・・コンター520m地点16:58・・・中ノ畑16:41



○地図 2万5千分の1 「古屋」


























posted by 飄逸沢遊会 at 21:50| Comment(1) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梶谷さん、こんばんは。

上谷の尾根で、偶然田中さんにお出会いしたのがきっかけで、ここの掲示板を見せていただく機会が増えました。

ブナが好きで、ブナの字を見るとレポを読みたくなりますし、また、行ってみたくなります。

梶谷さんの記録を読ませていただいて、先日、近江側からですが、P751まで歩いてきました。

レポを友人が開設しています、やぶこぎネットの掲示板にアップしています。

http://www.yabukogi.net/forum/wforum.cgi?no=13804&reno=no&oya=13804&mode=msgview

お時間がある時にでも、よかったらお越しください。
Posted by とっちゃん at 2008年05月22日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック