2008年05月29日

5月28日 金毘羅山岩トレ  参加者、梶谷(レポ)

久しぶりの金毘羅山!
かなりヘタクソになってましたで〜


仕事を終え、金毘羅山へ
スタートが昼下がりちゅうことで
ホワイト・チムニーで岩登りをしました。

ブランクは、ワテが考えていた以上に大きく
確保するにも支点の取り方から始めるほどで
先行き大不安・・・?

ノーマル・ルート1本目。
腰引けすぎ・・・
両足ミシン踏み状態・・・
ワテ、とても情けなかった・・・

ノーマル・ルート2本目。
旧友のTちゃんと組む。
ワテ、まだまだ体の動きが硬い・・・
1ピッチ終えてセルフ・ビレイ。
そこから懸垂下降に移るが
ロープ・ワークに無駄があり過ぎ
時間がかかり過ぎ
ロープがお祭り状態になるのを
避けるのに精一杯でした。

ノーマル・ルート3本目。
ワテがリード。
緊張しましたがな。
登るのに自信がないので
人より多く
ランニング・ビレイを取りました。
テープにキャメロットと
使いまくりました。
おかげで、何とか登る事ができましたあせあせ(飛び散る汗)

今日は、体慣らしでしたが
次回は、少しは進歩があるよう
がんばらなくっちゃ!

posted by 飄逸沢遊会 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック