2008年06月03日

6/2 上多古川上谷(ONS記)

oonishi-2008-kotako.jpg
昼から雨の予報ということで、行き先を小日裏谷から初級者短時間コース上谷に決定。7時30分林道終点より遡行開始谷中は、暗く大きい石淵で一度行き詰まる左岸巻き横田さんにロープで補助してもらい抜け越える。 しばらく行くと対岸へ渡る走って跳べば渡れる?武田氏安全策選択淵へ飛び込むさぶ〜、横田大西大岩の下出口発見飛び込まずにすむ。左岸30m箱谷のきれいなミストシャワーを浴び、谷は滝が連続し始めた。多段20m横田武田氏直登はかるも断然、2段目左岸よりロープで補助し巻き越えた。
oonishi-2008-kotako2.jpg
牛呼滝下より右岸巻き40ザイル、2回、横田さんリードし仕事道になんとか出られた。武田氏ホールドへ手が届かず苦闘根性を決め無事突破し、二俣で遡行終了。下山仕事道を下るが牛呼滝先で崩れて、かなりビビる大西、いけるという横田さんビビりのハイった大西のお願いでザイルで確保し横田さんから突破してもらい抜ける。確保していて良かった最後の足場は小枝のみだった!高いところのコワイ大西・武田2人なら牛呼滝下へ懸垂で谷中へ逃げていたか?。林道終点で雨も降ってきた。 武田氏前回カメラの様子を見るためか?水没カメラで撮影していた、はたして写ったのか?なかなか楽しいきれいな谷でした。
posted by 飄逸沢遊会 at 12:02| Comment(3) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しそうっすネ。ワタイもミストシャワー浴びて若返りたいっす。
Posted by kmd at 2008年06月03日 15:06
あんさんは充分若いです。Y田氏の根性はもっと若い!
Posted by tkd氏 at 2008年06月05日 10:19
いやー、VietNamから帰ってきた時にNKYMさんにも「老けたなぁ」ゆわれたしの。
鍛えなおしますわ!
Posted by kmd at 2008年06月05日 10:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック