2006年09月17日

2006年09月13日

9/8N-10 上多古川本谷 参加者:武田、山口(レポ)

大きな滝は何箇所かあるが、
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 00:45| Comment(3) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

上多古本谷遡行一泊二日。山口、武田(レポ)

前夜矢納谷出会いの林道終点手前で仮眠。翌朝阿古滝道を見送って、多古の滝付近から遡行開始。
img651.jpg続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 14:58| Comment(3) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

9/9N-10 備後川池ノ宿谷

IMGP0283.JPG
この日、U健さんのオニューの沢靴とスパッツがデビュー

行った人、上田健さん、鎌田、ゲストNGTさん、大坪(記)

盆以降、仕事で休みの無かったツボ・・・。
3時間の水遊びとマジメなトレーニングに満足した一日でした。

続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 23:48| Comment(3) | TrackBack(1) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

白川又川支谷 水晶谷&火吹谷(9/1〜9/3)

水晶谷の下降と、火吹谷の遡上

メンバー=佐々木潤さん、上田健さん、古庄(記) 

きつかったー。 楽しかったー。

060908-furushou-01.JPG
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 03:49| Comment(5) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

9月3日 笠捨谷 参加者:鎌田、山口(レポ)

思い切って飛び込んだのはいいが、
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

9月3日 京都西山 天王山270m  参加者、梶谷(レポ)

「恐るべしサントリー酒工場の裏山!必死こいて逃げ出してきた男前の話」
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芦廼瀬川 笠捨谷(芦廼瀬本流堰堤下→狼返し→笠捨谷出合〜笠捨谷20m滝) 鎌田記

ナメ滝散歩の醍醐味を知る

ゐざさ寿司の味を知る

ナメ滝は登りより下りが滑り易いことを知る

posted by 飄逸沢遊会 at 23:59| '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

2006年08月27日

南紀 外和谷遡行  参加者、上田健・上田昌・豊中美人・樋上・梶谷(レポ)

 前夜、道の駅「本宮」にて。ワテ、先に着いて樋上号を待っちょりましたが、ついウトウト・・・真夜中に起き出して宴会へGO!楽しい一夜でした。
道の駅「本宮」.jpg


続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 22:40| Comment(6) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月27日 氷ノ山 八木川 布滝 参加者:武田、山口(レポ)

親水公園を出発し不動滝との分岐を右に取ると
布滝を前に愛用のカメラを取り出すtkd氏
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 20:12| Comment(3) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白川又川 取水堰〜大黒構谷出合より上流の2m滝


  • 行った人
    • 大熊さん、鎌田(記)


    ボ○ト打ちの醍醐味を知る
    本流遡行の醍醐味も知る
    フィフィの有難味を知る
    嵩張るけど足ヒレも増水淵では役立つことを知る
    落石は いつでも起きる可能性があることを思い知る
    ゴルジュの中でもヘビースモーカーは吸うことを知る
    ラベル:沢登り
    posted by 飄逸沢遊会 at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年08月20日

    前鬼川 黒谷出合〜トンネル上流側 下降



    行った人 山口さん、大熊さん、鎌田、他1

    渡渉の醍醐味を知る

    寝不足・呑み過ぎで しんどかったけど
    お水よぉさん流れたぁって良かったのぉ。

    鎌田メモ
    posted by 飄逸沢遊会 at 23:59| '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    8月20日 十津川、滝の湯 参加者、樋上・三浦・山本・上田健・姉御・梶谷(レポ)

     今回の例会は、大塔川支流の笹の瀬川を遡行するつもりでしたが、前夜、トンネルを抜けたトコで崖崩れがあり、登山口まで行けず無念の撤退。翌朝、「七色高架橋」横の雲音谷に行きましたが、増水しており、今回は例会中止となりました。
     帰阪途中、道の駅、「十津川温泉」に立ち寄り十津川村の特産物を見学した後、滝の湯に行きました。

    滝の湯001.jpg

    滝の湯、駐車場にて 002.jpg
     
     温泉には露天風呂があり、浴場の横には、川が流れ、きれいな滝が見えましたで〜。姉御がエエ〜もんを見つけ満足そ〜な表情をしちょりました。

    風呂上りの三浦・山本両氏005.jpg
     
     道には笹ゆりの花がきれいに咲いちょりました。

    笹ゆり004.jpg
    posted by 飄逸沢遊会 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年08月18日

    8/14N-17 南アルプス北岳 山口(レポ)

    南アルプスの天然水は
    北岳付近から見えた富士山
    続きを読む
    posted by 飄逸沢遊会 at 16:49| Comment(4) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年08月15日

    剱岳と周辺の谷 (古庄他1名)  

    7月31日〜8月4日に、テント4泊5日で剱岳とその周辺の谷に行ってきました。沢登りではありませんが、写真レポートします。

    【7月31日】
    剱岳の夕焼け
    060815-furushou-001.JPG
    続きを読む
    posted by 飄逸沢遊会 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年08月07日

    8月6日 南紀高田川ナル谷上流部 参加者:樋上、佐々木(潤)、上田(健)、山口(レポ)

    水力発電所の導水管に沿って急な登りをあえぎあえぎ登り、
    巨石群を前に思案中の代表
    続きを読む
    posted by 飄逸沢遊会 at 00:46| Comment(4) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年08月06日

    若狭 飯盛山「顛末記」  参加者、梶谷(レポ)

    六所神社.jpg
     ワテ、不覚にも、救急車に乗せられてしまいました。人生3度目の病院送りでした。「情けね〜」

    続きを読む
    posted by 飄逸沢遊会 at 19:29| Comment(14) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年07月31日

    7/30 台高 唐谷川 中下、田中、他2名

    林道終点横の大きな滝が続くところ、前回は左岸の巻き道を使って全部巻いてしまいました。今回は左岸ルンゼから巻き道に入って滝上にでてすぐのところから谷におりました。そのまま谷中を進み、左岸側を登りました。此処で1時間半ほど使いました。ハーケン、ハンマーを持っていなかったので途中から谷に入りましたが中下さんは最初の滝から全部登りたかったようです。遡行は右岸支流の出合で打ち切り山道を下りました。(田中)
    posted by 飄逸沢遊会 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年07月30日

    7月30日 中丹波 三岳山839.2m 参加者、梶谷(レポ)

    中丹波 三岳山 015.jpg
     首痛も少しづつ癒えてきまして、ワテ、リハビリ山登りに行って来ましたで〜。久しぶりに登ってきました山は、旧福知山市街の西方にそびえ立つ三岳山で〜す。篠山市の三岳は有名ですが、この山は、大阪からは遠いせいかどうも不遇のようで・・・
    続きを読む
    posted by 飄逸沢遊会 at 16:39| Comment(7) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする