2019年07月16日

三滝川 一ノ谷

2019年7月15日(日)天気 小雨・薄曇り・雨 参加者 k谷 t崎(記)

御在所に突き上げる沢。

あちこちにロープが張られ、安全?!

チョックストーン30mは見事。一見の価値あり。

P7150027.JPG続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 20:28| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

大台ヶ原 西谷上部

2019年7月13日(土)天気 曇り、晴れ、雨 参加者 k谷 t永 t崎(記)

西谷上部は、渓相が素晴らしい! 至る所が日本庭園風。 見とれることしばし。

P7130232.JPG続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 16:18| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

2019年6月23日 神之谷川 大栃谷 (台高)

[遡行日] 令和元年6月23日
[参加者] KB浦、O西、S野、TK橋、野村(L/記)
[行 程] 8:15 駐車地 出(入渓)− 9:35 2段15m滝(第一ゴルジュ前)− 10:45 二俣(第二ゴルジュ前)− 12:00 5m滝− 13:20 白髭岳山頂− 15:40頃 駐車地
[天 気] 曇り
[備 考] 水量は普通かやや少なめ。ヒル被害なし。

 雨の予報にもかかわらず、ずっと曇り。
 前の晩には、蜻蛉の滝下のせせらぎに飛び交う数匹のホタル鑑賞もできました。
 「夜から小雨、霧雨、ず〜〜〜〜っと・・梅雨です。」の来見野川とは天気が逆転しちゃったようで...

 ゴルジュ見物にはなかなかいい沢でした。

大栃谷_190623_105332_51.JPG
  
  続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 13:03| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

来見野川

2019年6月23日(日)天気 小雨時々曇り
参加者 a立 o保 k谷 n勢 t中 y中 tア(記)

夜から小雨、霧雨、ず〜〜〜〜っと・・梅雨です。

道の駅にいると、山へ入るというと、連日熊が出没中とのこと。

が、戦いを望む一名あり。

安心して、「若桜」道の駅、7時出発。

新人を交え、今回も巨瀑ツアー 兵庫編です。

P6230229.JPG

続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 20:30| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

上多古 大栃谷

2019年6月16日(日)嫌ほど滝を見たい!巻きのプロフェッショナルになりたい人向けの谷でした。

参加者 a立 I田 t橋 h田 m野 y中 tア(記)

P6160170.JPG

続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 20:46| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

2019年6月9日 栗平川 見行地谷左俣 (大峰)

[遡行日] 令和元年6月9日
[参加者] KB浦、O西、TN崎、会員外1名、野村(L/記)
[行 程] 7:35 駐車地 出− 7:40 見行地谷出合 入渓− 9:00 二俣− 11:10 奥の二俣− 12:35 稜線− 14:15 栗平川− 14:30頃 駐車地
[天 気] 晴れ

 金曜日に風屋で130mmの大雨。どの程度の増水か想像もつかないまま、往年の災害以来荒れていると聞く栗平川流域へ。ヒルたちもさぞかし元気だろう。
 幸い天気は良好。
 駐車地となる林道は道幅も広く、何台でも縦列駐車が可能。


7:30 装備を整え、いざ出発。
 林道からは谷に降りる道があった。
 栗平川、上流にはかつての土砂ダムがあることもあってか、濁流が滔々と流れている。
 川底が見えず、足探りでの徒渉。幸い水深30〜40p程度の場所を渡ることができたものの、流れの水圧と足下の土砂がみるみるえぐられる状況で、体ごと持っていかれそうな状況。
 やはり川底が見えないというのはとても不安である。

見行地谷左俣_20190609_073932_002.JPG
  見行地谷出合  一見穏やかだが、徒渉にはけっこう緊張させられる
 
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 21:57| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年5月26日 中奥川 戸倉谷(台高)

[遡行日] 令和元年5月26日
[参加者] O西、YM中、TK橋、S野、野村(L/記)
[行 程] 8:30 駐車地 出− 15:00 25m滝(吊橋下) 遡行終了− 16:30頃だったかな 駐車地
[天 気] 晴れ

 今回は、暑い街中を避けるべく少々シャワーもある沢を選んだ。さらに今年2回目の沢ということもあり、短めの物件をチョイス。
とは言っても、どんなところだったかあまり覚えてはいないのだが...
 でも、結果オーライ。なかなかコンパクトで充実した山行となりました。
 残念ながら、カメラを忘れたので、TK橋さんの写真をお借りしました。

戸倉谷_190526_101.jpg
        優しいゴルジュはワクワクする
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 09:14| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

上多古 本谷

2019年6月2日(日) 曇りのち小雨 参加者  a立 k浦 k谷 t橋 h田 tア(記)

上多古、本谷 

P6020047.JPG

林道P8時過ぎ 出発.

二回目となるが、あまり覚えておらず。

所々にテープがあり、滝の巻き、そこかしこにもテープ、ロープあり。
下山道にも、赤リボンテープがしっかりと結ばれていた。

新緑と岩肌の黒、水の白が絶妙。


マイナスイオンたっぷり浴び、すっきり。続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 20:40| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

滝川より涅槃岳二泊三日

5月1日〜3日、メンバー大西・佐野・宗川夫妻、沢中二泊
カリヤス谷より涅槃岳と証誠無漏岳に登る新緑の周回コース

1558406955374.jpg続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 11:37| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

中奥川松葉づくりの谷

5月14日中奥川松葉づくりの谷、メンバー武田(L)・京谷・大西

1557896173195.jpg



続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 16:45| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

2019年5月12日 木屋谷川(台高)

【月 日】令和元年5月12日(日)
【場 所】木屋谷川本谷(台高)
【参加者】山口(L)川添 佐野 宗川夫妻 槙野 米田(記) 
【コース】駐車場発8:10−万歳橋8:45−奥山谷出合10:10−
     1150m・11:40休憩−稜線尾根12:30−木梶山分かれ12:53
     −千秋林道14:04−万歳橋14:32−駐車場着14:52
【時間】 7時間
【天候】 晴


台高の癒し渓、木屋谷川を溯行してきた。

s-P5120032.jpg

続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 20:06| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

2019年5月3日  ナル谷(南紀)

【月 日】令和元年5月3日(金)
【場 所】ナル谷下流部(南紀)
【参加者】吉田  米田(記) 
【コース】東屋発8:48−一ノ滝9:12−二ノ滝9:50−三ノ滝10:33
    −取水堰堤10:58−美渕12:10(戻)−取水堰堤12:59−
    水平導水路−導水管下降13:19−高田小水力発電所
    (遊歩道入口)13:47−東屋13:51着 
【時間】 5時間
【天候】 晴


五月晴れの一日、南紀の癒し渓・ナル谷を溯行した。


二ノ滝50m
s-P5030013.jpg




続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 11:14| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

2019年5月2日 芦生ゲロク谷右々俣 由良川水系

[日 程] 2019年5月2日
[参加者] 川添 西田 石田 槙野 中山 寺田(L/記)
[コース] 芦生山の家 7:35 − 9:50カズラ谷出合(入渓) −10:10ゲロク谷出合 − 13:00二俣 − 14:202段12M − 15:35赤崎東谷上部 − 15:55
904Mピーク −16:30赤崎尾根分岐 − 18:05赤崎谷出合 − 芦生山の家18:40
[天 気] 曇のち晴れ

快晴の予報の中、芦生の原生林の中へ!

前夜は美山ふれあい広場でプチ宴会。
朝は小雨降る中の出発となりましたが、途中からは晴れ間が出て新緑の中の気持ち良い遡行となりました。

ただ、水はまだ冷たかった^^;

ゲロク谷201952_190504_0007.jpg続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 08:11| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

2019年4月28日 万ヶ谷川(兵庫県・宍粟市)

【月 日】平成31年4月28日(日)
【場 所】万ヶ谷川(兵庫県・宍粟市)
【参加者】久保浦(L)富永 足立 槇野 高橋 鷺本 米田(記)会員外3名 
【コース】ソーメン滝入渓8:42−二ノ滝9:30−三ノ滝10:32〜11:31
    −下山開始11:58−R29号線墓地12:48 
【時間】 4時間
【天候】 曇のち晴



中国道・山崎IC下車。鳥取に向かう若桜街道(R29号線)を北上する。
朝6時、気温はなんと2度。3つ目の道の駅“波瀬”にて待ち合わせ。

そこには何故か、昨夜律儀に退会表明をしたKさんが会員外として
参加されていた。WELCOME LARDさん!

多人数の為、若手5名、シニア5名に分かれて溯行することになる。


入口のソーメン滝
s-P4280003.jpg

続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 13:42| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

2019年4月21日 奥粉谷(台高)

【月 日】平成31年4月21日(日)
【場 所】中奥川・奥粉谷(台高)
【参加者】幕内(L)大西 山口 佐野 宗川夫妻 槙野 米田(記)
【コース】中奥林道・奥粉谷入渓8:32−850m二俣9:36−10m滝−  
     稜線12:23−木ノ実ヤ塚山頂(1373m)12:56−半左衛門尾−
     中奥林道15:00着
【時間】 6時間半
【天候】 曇時々晴


台高・中奥川、記録のないマイナー谷・奥粉谷を溯行してきた。

その雰囲気の良い出合は以前から気になっていたのだが、
今回この谷を溯行し、木ノ実ヤ塚の山頂を踏み、尾根より下山
するという念願のコースを辿ることが出来た。

奥粉谷.jpg


続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 22:54| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

2019年4月21日 南紀 栂谷(烏帽子山)

[日 程] 2019年4月21日
[参加者] 川添 西田 山中 石田 寺田(L/記)
[コース] 栂の平橋 7:40入渓 − 9:00ヤケベ岩 − 11:00三俣 − 12:10稜線 − 12:30烏帽子岩 − 烏帽子山12:45 − 栂の平橋14:30
[天 気] 晴れ


今年の初沢登りは南紀の癒やしの沢から♪

水は少し冷たかったが天気もよく気温も高かったので気持ちの良い遡行となりました♪

栂谷 31.4.21_190424_0021.jpg続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 19:39| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年4月21日 台高・中奥川・奥枌谷

美しい森に魅了されました。

DSCF0873.JPG

続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 17:50| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南紀 赤倉谷

2019年4月21日(日)参加者 k谷氏 tア(記)

前泊、栂谷メンバーと歓談(アルコール付きで)。

早朝より皆元気(?)で、それぞれに7時までには出発。

ちょっと三ノ滝で遊びました!

P4210085.JPG続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 07:00| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

南紀 天瀬谷(右俣から左俣)

2019年4月13日(土)参加者 k谷氏 tア(記)

沢登り第2弾も南紀。天瀬谷を右俣から左俣へ。

トポでは左から右になっていたが、見間違えて反対に遡行。

新緑が芽生え、ナメ・滝がきれいな沢だった。

晴天とはいえ、風は冷たく、水も冷たく感じた。

P4130092.JPG続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 17:43| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輝山 穂高・槍・笠の大展望

2019年4月6日(土)晴天  参加者 k谷氏 tア(記)

この山は晴天の日に登らないと・・・それを狙って、早朝の高速を高山方面向けて走る。

P4060020.JPG続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 16:35| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする