2008年10月01日

2008年 9月23日  上多古川本谷

参加者  H代表 N山 YM田 HRA UE田 S野 
      K守 MYK 体験希望3名 ・・・YN田記


総勢12名で上多古川本谷を溯行してきました晴れ


小滝・中滝・淵・ゴルジュ・岩間滝・大滝と変化に富んだ
溯行を楽しみましたるんるん


H代表の神出鬼没soonの飄々溯行ぶりはさすが
だと思いました。


溯行記へ http://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/44755263.html


080923-ikko-1.jpg

080923-ikko-6.jpg


080923-ikko-7.jpg                                               

080923-ikko-5.jpg                   






























































posted by 飄逸沢遊会 at 00:15| Comment(1) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

28日黒石谷

トシ 
kyou-take@hcn.zaq.ne.jp
28日黒石谷 Y田、O西 2名
28日横田氏に自宅に迎えにきてもらいAM7時30分出発横田氏宅へ忘れ物を取りにもどる8時10分、10時40分駐車地着11時30分駐車地発林道終点12時着しばらく仕事道をいき12時10分遡行開始いきなり泳ぎか、巻きか、考えるが水量少なく腰上でいけそうなので抜けて行く、続く斜爆も平水で楽に抜ける、夫婦滝真ん中突破し、明神滝にでる、左岸右岸共に巻けそうだが、左岸大岩の下をくぐって左岸ルンゼを上ったと遡行記録があったので、左岸を登る、ルンゼ左手を登ったので最後少しで、行き詰る、右手を見るとバンドがあり、あっちへ行けばよかったか!後戻りできないので、そのまま、ビレイしてもらって登る。PM3時50分もう時間があまりないので扇滝を巻いたところより懸垂下降し少し登って、幕営地をさがすPM5時10分幕営地、小雨が降る中、Y田氏焚き火のをつけてくれる。PM6時20分、食事を済ませて、ひさびさの焚き火、そのそばでのゆっくりした時間、小雨のなかでしたが、のんびりと満喫できました。PM9時30分テントで就寝。翌日は、ポタポタと雨の音で目が覚める。続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

'08/9/27夕-28 白川又川本流 取水堰〜フジノトコ

・一緒に行った人
 YMGCさん、KMD(記)、会員外1
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

北鎌尾根  20.09.12N〜15

s4.JPG

カレイ?なる合計112の縦走  Y田、しお(レポ)

続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 20:30| Comment(3) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

'08/9/6-7 庄川 尾上郷川 別山谷 ブナゴヤ谷右又 カラスノ谷(標高1500m迄)


カラスノ谷のプチ滑り台を楽しむSOYMさん。
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葛川支谷枝又谷

沢画像 120.jpg9月8日(月)参加者、TKD氏・Y田・O西
kyou-take@hcn.zaq.ne.jp
7日夜発Y田氏宅発0時
Y田氏、7日石川県より、PM10時すぎ帰宅後2時間弱で、南紀葛川に出発、道の駅十津川着2時30分駐車場で、TKD・O西、露営、通路そばなので石とバリケードで保護して、睡眠に入る。やはり自動販売機・トイレが近いので6時ごろより、人の声・車のドアの開け閉めの音で目が覚める。(また寝不足)
7時半出発、上葛川駐車地8時45分出発本流より遡行開始前回より水量少なく安心、枝又の滝を目指し、滝上の状態を想像しながら遡行。途中で5M程の滝があり(前回高巻きした事思いだした)Y田氏直登チャレンジ釜に入り滝下にはい上がると滝つぼににげていたがまガエルもはい上がった共に登って行く両者あと1Mのところで、カエルは脱落、Y田氏こらえて登りきった。(がまガエルを越える吸盤が付いているのか?すごい!)すぐに20Mの大きな滝で、左岸巻き、枝又の滝が見えてきた。今日はここからがメイン少しもどって左岸高巻きで落ち口少し上に出た、落ち口を見に行くすごく怖い感じあまり近づけなかった(3Mほど手前から見た)すすんで行くとだんだんゴルジュじょうになってきたがミニゴルジュ?右岸から滝が見えるころには両岸20Mの壁で進路が取れず、本谷を見送り前進し次ぎの右岸から落ちる滝右手にとりつき本谷落ち口へ巻き戻った。落ち口からもゴルジュが続き釜を持つ3M滝泳いで突破(枝又の滝より日が当たらない、入りたくなかった、つめたい)越えると、すごく開けた大滝が眼の前に現れた(日\xA4
,:9$7$F$$$k$N$G9,$;$J5$J,!*!K5$;}$A$$$$$N$G>/$75Y7F!"TKD氏の大きなカメラで記念撮影後カメラのレンズで滝を覗かしてもらった(さすがでかいカメラ)60M滝が全部入って見える、滝身より上部落ち口左手クサつきを狙ってはい上がるが、高さがあるので少し左に逃げて落ち口へ出た。しばらく凡流が続き右岸に20M壁があり、10M滝が出てきた(TKD氏直登)すこしで、左岸より2つの涸れ沢がでてきたところで、奥の涸れ沢左手の小尾根に乗って1160Mピークの北側小ピークにたどりつくPM5時10分、1160ピークには熊谷の頭と標札があり、上葛川への道標もあった。しばらく降りたところで、TKD氏が廃屋がないと言い出したので地図を見るまだ先かな?(TKD氏は、廃屋マニアらしい)少し降りたらペシャンコの廃屋が出てきた(写真撮影うれしそう)水がめか?風呂か?大きな壷があった。そこから少しTKD氏のペースも上がり下山、上葛川のつり橋にちかずくと、犬が吠え出すPM7時30分民家の人が偵察に出てきた、TKD氏が道に出てきても犬は吠えている(民家の人はつり橋の方へ懐中電
Et$r;}$C$F$^$o$j$r>H$i$7$F$$$?!KTKD氏以外に何かいたのだろうか?7時40分駐車地到着
posted by 飄逸沢遊会 at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

H20.09.06N〜07 大峰 十津川支谷 蟻之腰谷

蟻之腰谷.GIF

代表の本【大峰の沢】P130
参加者:NK務、S野、KI守、Y谷[レポ]続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

8月31日  木屋谷川(台高)

ちょっと物好き?な女2人目
必死のパッチで、増水の木屋谷川を溯行してきましたダッシュ(走り出すさま)

本谷を詰めるはずが、木梶山への縦走路に出てしまいましたむかっ(怒り)

後半は穏やかな癒し渓、詰めは美しいぶなの森・・るんるん

又、行きたいです!


心良くお付き合いいただいたTZKさん、
ありがとうございました手(パー) 【YND記】

溯行記録へ
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

8月31日 鳥取・東山・皆込谷

滝出現!

[参加者]
KMDさん,MKNさん(会員外),山口(レポ)

続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

木曽駒、西横川の写真

沢画像 039.jpg 沢画像 024.jpg
トシ
kyou-take@hcn.zaq.ne.jp
写真の送信がまだうまくいきません。
O熊さん、ごめんなさい。M岡さん心配かけてしまいましたが、また同行お願いします!Y谷さんへ4人全員、映ってますよ。(送信出来ていれば?)
posted by 飄逸沢遊会 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滝本北谷

沢画像 111.jpg
トシ kyou-take@hcn.zaq.ne.jp
TKD、Y田、O西
24日夜発、武田氏宅11時35分着、携帯を鳴らすも、反応なし5分おきに鳴らすが、無反応横田さんにTEL部屋番号を聞き、行って見ると、爆睡していた。25日になっていた。盆休みに顔面強打したと聞いていたが、ほおのこぶ程度で安心した。十津川道の駅
2時50分、仮眠5時すぎ起床睡眠不足?6時すぎ出発、滝本北谷林道終点8時着、山仕事の車両4台有、駐車スペースを聞くと今日は、トラックが来ないのでどこでも良いといってくれたが、遅くなるかもわからないので、少し下のところへ駐車し9時出発伐採した木を越えて谷中へ降りたら筆藪滝で、きれいな所だが、右岸の伐採した木が非常に悲しい、右岸巻き道より滝上へ、しばらく行くと左手より滝が、落ちているのが見える、猿手滝。猿の左手平の形かな?それとも猿しか登れないのか?自分的には、手かな!右手に巻き道があり、部屋滝に行ってみるが、直登・巻きとも苦しいので、巻き道で滝上へきれいな流れが、しばらく続き左岸に、何か人口の建造物が現れる?ナンナンかな(鉄砲堰跡)なんのためか、意味不明!しばらくゴーロ帯を行く、湾殿滝が現れると、大きな滝の連続で、巻き巻きで越える。その後、少し傾斜の有るナメの連続で気持ちがいい、3人で記念撮影を撮る。(武田氏持参の三脚使用)
しばらくゴーロ帯があり、左手に滝が見える。最後の15m滝、(左岸の巻き道が崩れている)巻き道を問題なく越えると直登ぎりぎりのナメが続き河原歩きの後取水堰堤いに出、地蔵茶屋に、たどり着くと結構雨も降ってきた。屋根もあり居心地がいいので今夜の宿に、思案したが、車に着替え等置いてきた(出発時快晴まさかの雨)カッパまでも、雨の中仕方なく下山。取水堰堤より巡視路を登り本谷へ抜ける予定が、小尾根を越えた所で下降してしまい、北谷最後の15m滝下に下りてしまう。登り返して本谷に辿り着く下降し8m滝上より登山道にて尾根沿いに行くがまた巡視路に出た。最初下に向かって左に行き怪しいので、右に行きまた戻って尾根を下りかけて、また戻り、右に行き送水管が出てきた。結構疲れた!北谷の林道駐車地7じ30頃着熊野川温泉へ
ゆっくり温もり、道の駅へ雨のやむ気配がないので屋根のある所で、眠りに入るが雷とよこなぐりの雨で
寝袋の中まだで浸水最悪状態、車の中で寝袋・衣類等乾かし5時半ごろようやく小止みになる、武田氏は、一番快適な場所?で熟睡していた。(雨風当たらずあったかい)2日連続の寝不足!地蔵茶屋で泊っていたら、下山が危なかったかも?
滝本本谷を諦め滝川へ釣行に行くが、増水して登れず帰ることとなる。 滝本本谷は、またの機会に!
posted by 飄逸沢遊会 at 00:36| Comment(4) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

'08/8/24 舟ノ川ナメラ谷

・一緒に行った人
 YMGC,kmd(記),会員外お二人様
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

8月16日 大白川・大白水谷

明るい谷。美しい水。白い岩。
白い滝

[参加者]
KINGOさん、わんこさん(会員外)、MINMINさん(会員外)、山口(レポ)

続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 11:02| Comment(6) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

H20.08.14 中央アルプス越百山 天竜川支流 与田切川支流 中小川

HH20.08.14 中小川.GIF

山行報告につきまして、一部改変致しました(8/23 Y谷)

『H20.08.12N〜13 中央アルプス駒ケ岳 西横川』の翌日に溯行
(道の駅内無料休憩施設にて前夜泊)

参加者:O熊、O西、MT岡、Y谷[レポ]続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 21:08| Comment(6) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

8月3日 前鬼川本流遡行  参加者、梶谷(レポ)、他2名

フェチと言えば、
思い浮かぶのは、Y谷さん・・・
沢遊会の人気者!Y谷さんが推奨した
癒し系の沢
前鬼川に行ってきました


前鬼川本流2008.8.3 017.jpg

続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

穂高連峰縦走

DSCN1.JPG

YK田・しお(レポ)
加齢なる合計111の縦走
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 20:14| Comment(5) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

0808N〜0811 北ア・金木戸川・小倉谷

KWZEさん、KJHRさん、OTB(記)
「カレイなオジオバ軍団、北アの大きな沢を楽しむ」の巻

IMGP2962.JPG



続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 13:50| Comment(3) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

8/13-15 上ノ廊下→金作谷→薬師岳→折立


↑口元ノタル沢出合付近のゴルジュでの泳ぎ

P8140033.JPG

・一緒に行った人
 TKMTさん、kmd(記)、他1
posted by 飄逸沢遊会 at 12:40| Comment(6) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

H20.08.09N〜10 大峰 旭ノ川支流中ノ川

中ノ川.GIF
参加者:O西、KT野、YN田、Y谷[レポ](呼称:チームO西)
    UE田(健)、SO山、YK田(呼称:チームUE健)

代表の本【大峰の沢】P80続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 03:32| Comment(5) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする