2010年01月07日

台高・真砂(鬼丸)谷

12月30日31日(1泊2日)
台高・真砂谷 メンバー ウエケン、O西 計2名
29日14時UK宅へ迎えに行く予定が15時になってしまう。(ごめんなさい)
15時出発天理より高見トンネルを抜け大台町より42号線にで船津に到着
(途中ラーメン屋でアツアツ焼飯セットを食べた、すごくおいしい)20時、往古川の林道入り口の広場で就寝。
30日林道より最初のヘアピンカーブの所に駐車し、8時20分出発続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

12/7 武庫川支流奥ノ溝谷 S氏、 TKD(レポ)

ペット霊園で着替えを済ませ沢を下降し、武庫川に降り立つ。少しへつると口ノ溝谷出合いにきた。S氏が見にいく。帰ってこない。気になりみにいくと、足を打撲したみたいだ。よく見ると骨折してるみたいだ。
なすすべもなく、ヘリを呼ぶ。二時間以上たってやっときた。
PC070081.JPG   PC070083.JPG  PC070084.JPG
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

2009年11月29日 赤ー滝谷(台高)

参加者: UE田 K登 YN田(記)


初冬の一日、冬枯れの穏やかな谷歩きを楽しんで来ました。

三重県・飯高町の奥香肌峡の最奥部の谷、赤ー滝谷を溯行し、
台高の主稜線に詰め上がり、尾根道を下りました。

当初の予報ははずれ、雨に降られることも、寒くもなく、風もなく、
この時期としては、天候に恵まれた沢歩きでした。


これもメンバー3名の日頃の行いのせいでしょうか・・(>瀑<)


溯行記録へhttp://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/49807970.html



美瀑〜赤ー滝・30m
09.11.29akakuratakitani.jpg

この滝の右岸巻きで滝の落ち口に降りる箇所が切れ落ちており、
いやらしかったが、あとの滝の巻きは比較的易しかったです。
posted by 飄逸沢遊会 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

比良シシ谷より釣瓶岳11月9、10日

11月9日AM9時出発1時30分シシ谷林道堰堤より遡行開始 参加者TKD、O西2名
最初は水量も少なく、高度差も無く楽に進むが、自分は今日は沢泊なのにアルコールを忘れてテンション下がり気味TKD氏は気温も上がりご機嫌状態、しばらくで10M程の滝、水流左手が登れそうだが、右岸ルンゼが楽そうなので巻くが、滝落ち口へのトラバースが非常に悪い、TKD氏、上に追いやられたが、上もいやらしかった、左岸巻きは、もっといやらしそう、左手直登が安全か?そこからゴルジュらしくなり、水流を抜けながら越えて行く。比良シシタニ 003.jpg
写真の滝を越えるとゴルジュ帯を終わりすぐに二俣で左に進み、コメカイドウの標識が出てきたとこれで1日目終了 PM4時40分続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

2009年11月1日 石むし谷(奥美濃)

参加者:H上代表、M浦、N山、SS木、UE田、S野
    HYS、SZ木、IT橋、A井、SK井
    体験1名、他1名、 YN田(記)    以上14名



地図にも表記されていない奥美濃のマイナーな沢・石むし谷
を溯行してきました。
色とりどりの黄葉・紅葉に覆われた自然豊かな里山の癒し渓でした。


溯行記録へhttp://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/49655996.html



殿又谷沿いの第2堰堤の側に駐車
PB010019.JPG


PB010020.JPG


直登が楽しいね
PB010070.JPG

シャワー(><)
PB010066.JPG


M浦さん&美女
PB010075.JPG


滝が好きです(^^)
PB010091.JPG


楽しい登り〜♪
PB010093.JPG


最後は本降りでした
PB010103.JPG
posted by 飄逸沢遊会 at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

21.10.31N〜11.01  鈴鹿 滝洞谷

PB010008.JPG

参加者:O西さん・Y田さん・S山(レポ)続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 21:40| Comment(3) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

2009年10月11日 北股川本谷(台高)

単独・YN田(記)


台高山脈の盟主・池木屋山の西面を源頭とする
北股川本谷を溯行してきました。


この7月には、台高稜線上の千里峰からの下山道を確認し、
8月には、大雨の中ヒルに吸い付かれながら、入渓ポイントを
探しに訪れ、今回3回目のトライでした。

ほんまよーやるね、ほとんど病気やね〜と我ながら感心します。

と、いう訳で本谷に降り立った時は感極まり、
思わず涙したものでした〜(>嘘<)

ま、この後、顔面蒼白になる予期せぬ展開になろうとは
この時は知る由もありませんでした・・。


溯行記録へhttp://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/49550510.html#49550510


小屋池
091011-ikko-001.jpg


池木屋山ピーク
091011-ikko-002.jpg


霧降山ピーク〜青空平へ行ってみたいね
091011-ikko-003.jpg


歩いて来た台高主稜線(奥ノ平峰〜千里峰)
091011-ikko-004.jpg
posted by 飄逸沢遊会 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

台高 往古川 小木森谷

小木森谷2009, 001.jpg
10月11日夜発12日13日  参加者 tkd、Y田、O西
往古川 小木森谷 
船津より林道に入り、ハゲオロシ谷、手前の駐車地に車を置き、ハゲオロシ谷を下降し往古川本流に出て小木森谷出会に進む、ケン渕滝に出る、すごい釜で、いい感じ、寒いのでtkd氏潜らず!

続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

2009年10月4日 岩屋谷(台高)

参加者:SS木 M浦 SZ木 A井 他1名 YN田(記)



台高・坂本貯水池に注ぐ古川支谷・岩屋谷を溯行してきました。


無駄なところがなく、R425号に面した不動橋の右岸袂から入り、
左岸袂から降りてくるという判りやすさ・・。


次から次と見どころ、緊張しどころが現われる
スカッとナイスな谷でした。


溯行記録へhttp://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/49499065.html



091004-ikko-001.jpg


ガスがかかる不動滝にどきどき・・。
091004-ikko-002.jpg


A井さん、頑張りました(^^)
091004-ikko-003.jpg


25m滝・左岸ルンゼの巻き〜上に行くほど悪い
091004-ikko-004.jpg


2条V字8m滝・左岸リッジ〜SS木さんトップで取り付く
091004-ikko-005.jpg


091004-ikko-006.jpg


降りてきた不動橋から遥かに銚子滝が見えた(^^)
PA040209.JPG
posted by 飄逸沢遊会 at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

2009年9月27日粕川西谷(奥美濃)

参加者:H上代表 M浦 K添 N山 UE田 YK田 S野
    S籐 F野 K川 A井 N村 M久 YN田(記)


総勢14名の大人の遠足!
奥美濃の癒し渓・粕川西谷を溯行してきました。

右俣の右俣を溯行し、山頂からダイレクトに中俣を降渓しました。

自然林に覆われた恵み豊かな森の中を溯行し、
最後は猛烈藪を漕いで稜線に出て、
射能山(ブンゼン)の山頂に達しました。


行ってきま〜す!
0927-ikko-001.jpg

TONちゃん!
0927-ikko-002.jpg

直登、いぇ〜い!
0927-ikko-003.jpg

自由に行ってよし〜
0927-iko-004.jpg

お見事!
0927-ikko-005.jpg

フレッシュM久さん、左手の岩溝を直登、凄〜い!
0927-ikko-006.jpg

ブンゼンを目指して最後の登り
0927-ikko-007.jpg


楽しい一日でした。
お世話になった皆さんありがとうございました。


溯行記録へhttp://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/49462375.html
posted by 飄逸沢遊会 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

0920〜0922 湯檜曽川〜ナルミズ沢〜東黒沢下降

IMGP4647.jpg

参加者 KWZEさん、熟KTさん、KJWRさん、MYKさん、若KTさん、MTHSさん、OTB(記)

秋晴れ晴天の中、熟年チームに若人2人が加わり、面白ろ、楽しの沢旅となりました。

9月20日日曜日、午前7時、各チームがみなかみ道の駅に集合。
土合橋の駐車場に移動し、8時に出発。

IMGP4576.JPG ブナや自然林が見事な登山道を1時間30分ほどを歩いて入渓。

IMGP4579.JPG 入渓するなり、いきなり出てくる魚留滝。若KTちゃんとMちゃんは浸かりながら突破。

IMGP4581.JPG へつりの練習か

IMGP4587.JPG IMGP4592.JPG IMGP4593.JPG
 
IMGP4596.JPG 出ました! ウナギの寝床。お盆にチームSOYMの3人が泳ぎの練習をしたところ。きっと夏より水量も少なかったでしょう。熟年チームは巻き、若人チームはもちろん泳いで突破。

IMGP4599.JPG

IMGP4603.JPG IMGP4610.JPG 色々な滝が出てきます。

IMGP4631.JPG

IMGP4635.JPG
いやらしい壁も若KTさんがトップでロープを張ってくれた。
勇敢にも、後に続いたのはMYKちゃんとMIちゃんだけ。他のメンバーは巻き上がった。
 
IMGP4638.JPG 核心部の40mの滝。

IMGP4639.JPG 下部2段はフリーで登れる。
最後の10mほどを、またまた若KTさんがトップで登り、ロープを張ってくれた。
IMGP4641.JPG 

核心部をこなした後も、本日のテン場予定地、奥の二股を目指してどんどんつめる。結構、長くて最後の方はしんどかった・・・。
17時着。
焚き火のあとがあり、木も残っていたので、それを使わせてもらった。
この夜は寒かった。20時過ぎに就寝。

21日月曜日。晴れ。
8時30分出発。ゴボウ沢を順調に詰め上がり、朝日岳への縦走路に出る。
IMGP4647.jpg
 
IMGP4650.jpg
山の頂に上がってみれば、紅葉しているではないの!!
きれいな秋の絨毯。

朝日岳からは、巻機山への縦走路をたどり、
ナルミズ沢下降へと向かう。
IMGP4654.jpg IMGP4655.jpg IMGP4658.jpg この道は、夏にナルミズ沢を遡行し、朝日岳へ詰め上がったルートだ。しんどい登りを歩きながら見る風景と、下りながら見返り、見上げる山容は違う山のよう。山の大きさを改めて感じた。

IMGP4662.jpg
最後は笹の草原を一気に下り降りる。よく滑って、全員、すってんころりんを繰り返す。


いよいよナルミズ沢へ。
IMGP4669.jpg
IMGP4670.jpg ここでも、MIちゃんは泳ぐ泳ぐ。
IMGP4674.jpg
IMGP4675.jpg
さすがに寒いのだ。温まった石に乗っかり、暖をとるカエルMIちゃん。

ナルミズ沢の広河原に16時着。
この日の焚き火はよく燃え、和やかな宴となりました。

21日、曇天。
ウツボギ沢を少し遡行し、丸山沢から東黒沢を下降。
なめの連続する沢をどんどん下る。

IMGP4681.jpg 

IMGP4691.jpg 滑り台を見りゃ滑る滑る・・・。

IMGP4692.jpg
ハナゲノ滝という名前に似合わないキレイな滝が出てくると沢旅も終盤。
13時30分。無事に駐車場に戻った。




posted by 飄逸沢遊会 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

H21.09.26N〜27 大峰 北山川支流 小谷川本谷

H21.09.26N〜27 大峰 北山川支流 小谷川本谷.GIF

参加者:Y口・Y谷(レポ)続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

21.09.20〜23 前穂高北尾根・北穂高東稜

行った人:Y田・S山

P9230093.jpg続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

2009年9月19日コースケ滝谷(和泉葛城山)

単独・YN田(記)



和泉葛城山の山頂稜線から尾根を下って行き、
南面の谷・コースケ滝谷を登り返しました。


近場の植林帯の谷なのに、
小滝・中滝・大滝が連続して楽しめました。


P9190025.JPG


0919-ikko-001.jpg


溯行記録へhttp://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/49400938.html
posted by 飄逸沢遊会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

0904N〜0907 剣・長次郎谷〜北方稜線

行った人、YKTさん、KJWRさん、OTB(記)

DCF_0030.JPG

7月に雨天中止になった計画のリベンジ。

3日間とも今年一番か! というほどの晴天に恵まれ、暑い暑いと言いながらの山行になった。
写真班のOTBがカメラのバッテリーを忘れるというヘマはしでかし、ほとんど写真なしふらふら続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 18:03| Comment(1) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

2009年9月12日 弁天谷(高野山)

単独・YN田記


高野山・弁天岳を源頭とし、不動谷川へ注ぐ弁天谷を
溯行してきました。


090912-ikko-001.jpg


090912-ikko-002.jpg


前半は小滝登りとへつりも楽しめて、どんどん登っていける
面白い沢でしたが、二俣から上は次第にじじむさい(!?)谷
となり、最後は藪を漕いで弁天岳山頂に飛び出ました。


水はあまり綺麗ではありませんが、
初級のトレーニングや足慣らしには最適の谷だと思いました。


溯行記録へ http://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/49365623.html
posted by 飄逸沢遊会 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

十津川水系 舟の川支谷 イブキー谷

9月6日夜発1泊2日 参加者tkd氏、O西2名
7日朝、七面谷を林道が左岸に渡る手前の駐車地を9時30分出発
前日までの仕事疲れも有り遅い出発になる。続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

H21.08.28N〜29 大峰 白川又川 明芽谷

H21.08.28N〜29 大峰 白川又川 明芽谷.GIF


参加者:O熊・Y谷(レポ)
戦慄の15時間25分溯行!続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 21:03| Comment(4) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

2009年8月16日  赤井谷(大峰)

参加者: UEKN  M浦 K登 SZ木 I本 体験5名 YN田(記)


真夏の晴天日、老若男女・総勢11名で赤井谷を溯行してきました。

沢も展望も楽しめる綺麗で良いコースでした〜♪


山行記録へhttp://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/49197977.html


090816-ikko-001.jpg


尾根を激下り〜
090816-ikko-002.jpg


090816-ikko-004.jpg

癒し渓〜
090816-ikko-008.jpg

水遊びも〜
090816-ikko-005.jpg


090816-ikko-009.jpg


090816-ikko-006.jpg


展望を楽しみながらの下山〜トリカブトが咲いてました
090816-ikko-007.jpg


090816-ikko-011.jpg






posted by 飄逸沢遊会 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

上越 東黒沢〜宝川ナルミズ沢

H21・ 8・14〜15
参加者 KWZE OTB MYK HYSm HYSy(レポ)


 12日午後大阪を出発
水量や天候を考慮して、上の廊下チームは湯檜曽川へ、
中津川チームはナルミズ沢へと予定を変更したりして、
お互い3チームが今宵は赤木高原SAで小宴会。

     IMGP4496.JPG
 続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする