2009年08月18日

前鬼川・三重の滝

8月11日12日前鬼川・孔雀股谷右俣 tkd、O西2名
前鬼林道ゲートに駐車し、雨が小止みになるのを待ち8時20分出発、続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

21.08.13〜15 上越 湯檜曽川本谷

参加者:Y田・N山・S山(レポ)

P8140028.JPG



続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 00:43| Comment(1) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

池郷川小又谷

池郷川小又谷8月10日 tkd氏、O西2名
10日AM7時池郷川林道・小又谷の橋を渡った所に駐車し雨が降る中、準備し出発。続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

8月12日N〜15日 飛騨川支流・濁河川・兵衛谷

兵衛谷

[参加者]
山口(レポ)、モンモン(元会員)、rさん(会員外)

続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 22:39| Comment(1) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

H21.08.14N〜15 大峰 池郷川 上流部ゴルジュ(大又谷出合い〜横手小屋谷)

H21.08.14N〜15 大峰 池郷川 上流部ゴルジュ.GIF

参加者:O西・Y谷(レポ)のゴールデン・コンビ!
上流核心部の大又谷出合い〜横手小屋谷を目指したが.....続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 20:34| Comment(12) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H21.08.13 金剛山 もみじ谷

H21.08.13 金剛山 もみじ谷001.jpg

Y谷 + ラブ

ラブの水浴び、と言う事で行きました。続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

2009年8月2日  ナメラ谷(台高)  

参加者: OKM  YN田(記) 2名



大迫貯水池へ注ぐ本沢川支谷・なめら谷を溯行してきました。

アクセスもアプローチもお手軽なわりには

楽しめる良い沢でした。


溯行記録へ http://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/49110271.html


090802-ikko-001.jpg


090802-ikko-002.jpg


12m斜瀑〜ナメ滝群の始まり
090802-ikko-003.jpg


1箇所左岸巻きが悪かった〜木を掴んで懸垂で這い登り
               おっかないトラバース


ナメはどこまでも続く〜勾配も出てきます
090802-ikko-004.jpg


滑ったらアウト!最初の斜瀑へ逆戻り〜なんで緊張しました
090802-ikko-005.jpg


上に橋が見えてきたら、楽しい溯行はほぼ終了!
090802-ikko-006.jpg






posted by 飄逸沢遊会 at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

H21.07.25N〜26 大峰 十津川支流 旭ノ川支谷 不動小屋谷

H21.07.25N〜26  大峰 旭ノ川支谷 不動小屋谷.GIF

Y口・H夫妻・K登・M久・O熊・O西・S山師匠・Y谷(レポ)9名

不動小屋谷の出合いまで旭ノ川本流を降渓。
出合いから、あいにくの雨中溯行となった。続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 22:24| Comment(1) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

09/07/18・19 北ア 涸沢テント場まで

HYSm HYSy
 
18日(土)0時を待って、家を出る。

 18〜20日 上高地〜横尾〜涸沢〜北穂〜涸沢岳〜奥穂

〜涸沢〜横尾〜上高地の予定だった。

雨で1日早く涸沢ピストンで帰ってきました。

 
 18日早朝、トンネルを潜り抜けるほどに、お天気が悪くなり

平湯のあかんだな駐車場に早朝4:30に着いた時には、絶望的な大雨、

090718涸沢001.jpg


7:00まで様子を見ていたが 一向によくならず、諦めて帰ることにした。

しかし・・・

 飛騨高山の手前まで30kmほど戻ってくると、どんどんお天気になり
山もその内晴れそうな気になってUターン!

 もう惑わず登る事にした。

8:37あかんだな駐車場に再到着!

8:50発のバスに乗るべく大急ぎで用意をした。

続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 16:00| Comment(6) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

7月19日N〜20日 備後川・池ノ宿谷

ymg-09072001.jpg

[参加者]
tkd氏、山口(レポ)

続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 23:43| Comment(1) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

H21.07.18N〜19 大峰 下多古川 下部ゴルジュ

H21.07.18N〜20 大峰 下多古川 下部ゴルジュ.GIF

O熊、・Y谷(レポ)2名

休憩も含め、わずか2時間30分の溯行。(車をデポした為、林道歩き無し)
短いが、ゴルジュ・フェチの私は結構楽しめた。
空中懸垂、へつり、釜泳ぎ等が廊下に凝縮された、お手軽な沢続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

09・07・16金剛山 丸滝谷遡行

<参加者 IWMT HYSm HYSy(レポ)

 丸滝谷は、ヤマケイのハイキング本やネットで紹介されたりで
メジャールートになってきました。
そのルートは滝の巻き道であったりで登山道がついています。


でもこの谷は沢装束で遡行するともっと楽しくなります。




 続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 01:54| Comment(4) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

0704N〜05 旭の川・中の川

行った人
SOYMさん、KTさん、NKYMさん、OTB(記)

4440-.jpg続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 12:34| Comment(5) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

奥美濃 ブンゲン タカヤ谷遡行  参加者、男前

久しぶりの沢登りは、顛末記となってしまいました・・・

前夜、飲み会があって
当日発にしてしまったのがつまずきの始まりでした。

遡行開始が朝の10時。
親切な地元民にタカラ谷を教えてもらい
探す時間を省けましたが
今思えば、スタートがおそかったにゃ〜猫
posted by 飄逸沢遊会 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

090705 台高 本沢川、黒倉又谷

参加者 代表、上田、MTOK、KTN、IWMT、HYSm、体験者1名、HYSy(レポ)

 筏場の駐車場はその昔、大台ケ原への登山口として、栄えていたそうな。
ビジターセンターからの登り口しか知らない私には
ナビはもう筏場を過ぎているのに、まだ辿りつかないPに、ちょっと不安にかられた。
やっとヘッデンの小さな灯りが見えてホッとした。

 4日夕方4時着で、すでに出来上がっている人、それから7時〜12時と除々に増えて
お隣の沢、釜之公隊員さんと共に13名で賑やかに宴会。

 長丁場、且つハードコースの精鋭釜之公谷遡行部隊は、5日早朝6時前に出発して行かれた。
さて私達もそろそろ起きる事にするか・・・

 代表も釜之公隊だったのが、急遽変更されて黒倉隊員へ、心強い限りである。
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 10:04| Comment(8) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

H21.07.04N〜05 台高 本沢川支谷 釜之公谷

H21.07.04N〜05 台高 本沢川支谷 釜之公谷.GIF

代表の本『台高の沢』P48〜 1泊2日行程で紹介
精鋭部隊5名 約10時間で日帰り溯行続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 01:37| Comment(6) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

H21.06.20N〜21 大峰 十津川支流 芦廼瀬川本流

H21.06.20N〜21 大峰 十津川支流 芦廼瀬川本流.GIF

代表の本『大峰の沢』P136〜
総勢8名 ちょっとハードな12時間遡行!!続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 06:57| Comment(9) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

荒川水系・大石川・東俣川・中流部

6月13日夜発、大石川・東俣川中流部 参加者 Y田・O西、他1名
14日AM7時玉川の国民宿舎、少し先の西俣の谷より県境尾根、(西俣の峰の北2つ目の鞍部、標高800M程)北の境を目指し、遡行するが、499Mより左俣に入り雪渓が出てきたので左手斜面に取り付くが、882Mの枝尾根に出てしまった。882Mのピークを目指すが、苦戦する、自分は、滑って胸を打ちザックとサンドィチ状態になる(痛い)みんなに助けられながら何とか882Mのピークにたどり着く。広川原下流を目指し、北東の尾根を下るが、少し手前の小尾根を降りてしまい、広川原に出てしまう。
東俣川に到着し幕営地を探しに上流に行くと50M程で本流に大きく長い雪渓があり、断念する。下流部に向かい40M、すぐに最高の幕営地が見つかる。焚き火で温もり、ウドの炒め物・刺身・から揚げ・アルコールをいただき、自分は、むねの痛み等で疲れていたので8時就寝。
翌日、下流部に進むが、またも草つきのスラブと雪渓が出てきた(12時30分)降りて戻るには、時間的に苦しいか?(自分の胸の痛みで、みんなに迷惑をかけてしまった)今回は、ここまでで断念する。
早めに幕営地で、持ってきた食料を減らし就寝。翌日AM8時西俣の峰に登り山道より下山PM1時駐車地着。飯豊山荘のお湯に入り帰阪する。
今回は、防虫ネット持参虫の被害少し、胸を打撲しみんなに迷惑をかけてしまい行動範囲が300Mくらいになってしまったが、天候よく心地良い3日間でした。   次回は下流部より完全遡行!
posted by 飄逸沢遊会 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

09.06.17 金剛山 妙見谷

参加者 IWMT HYSy(記)

 
 17日(水)金剛山、妙見谷へ行ってきました。
ここは沢靴で遡行する人ちょっと見かけませんが・・・^^;

DSC03280[1].jpg

 
 今月入会された、Iさん、山や沢は余り体験された事が無いそうな
先日西の谷の体験沢行きでご一緒させていただきました。

 山も沢も理屈抜きで、ドンドン歩かなければ、上達はない。
2人とも新米なので、歩きに行こうと言う事になりました。
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

H21.06.13N〜14 南紀 三越川支谷 外和谷

H21.06.13N〜14 南紀 三越川支谷 外和谷.GIF
代表の本『南紀の沢』P34〜
参加者:Y口・O熊・K登・K野・Y谷(レポ)続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする