2017年09月30日

中御所本谷

2017年9月23日(土)参加者 k藤 k谷 s崎 nヘ 会員外(2名)t崎(記)
ややこしい天気から一転登山指数Aに。駒ヶ岳SAに集合。そこから菅の平バス駐車場に移動。
2時頃から始発のバス目当てにぞくぞく車が入庫。寝る間がない。
始発は暗く寒いだろうと、6時のバスでしらび平へ。
7時過ぎ入渓
早速出合いの日暮らしの滝15m。
22046724_1207748389358098_3775112435437862114_n[1].jpg
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 17:52| Comment(0) | '17年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

黒石谷-1泊2日(台高)

[遡行日] 2017年9月23〜24日
[コース] 9:50 黒石谷出合 − 10:30 入渓 − 11:55 男女滝 − 13:00 明神滝
     − 14:15 扇滝 − 15:50 霞滝 − 17:20 菅平谷出合◭
     ◭ 8:20 − 9:30 鬼滝 −12:30 小屋跡 − 14:00頃 車デポ地
[参加者] MK内(L)、S野、TM永、野村(記)
[天気・水量] 2日とも曇り  水量やや多い  ヒルは実害なし

   170923-24_黒石谷_170924_082324_165.JPG
       雨のあと、大きなミズゴケも元気いっぱい、ふかふかです

 黒石谷は暑い盛夏にちょうどよい。 のんびり1泊2日が最高だ〜
 ドライブウェイに車をデポするなら、途中から尾根を詰めるより、沢を詰め上がる方が断然楽チンですよ。
 
 続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 00:00| Comment(0) | '17年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

金剛山 丸滝谷

[遡行日] 2017年9月17日(日)
[コース] 林道終点(9:45)-お花畑の上の尾根(12:45)-中尾の背で勘助屋敷谷出合い(13:45)-林道終点(14:00)
[参加者] 源蔵 幕内弟(L/記)
[天 候]  曇り

台風が接近中だけど、まだ持ちこたえそうな空模様だったので、二人でさっくり行ってきました。
簡単な滝の直登ができるので、登るシステム・ビレイのシステムの確認ができました。

IMG_8759.JPG

続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 16:47| Comment(3) | '17年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東の川 西ノ谷(ロープトレ)

[日 程] 2017年9月10日
[参加者] MK内(L)、MN川、MN川、A立、NS田、S野、MK野、源蔵、YM形、O保、野村(記)
[天 気] 曇り
[その他] ヒル被害なし。でも林道の日陰にはなかなかの大物が複数。

 ロープトレと銘打っての山行、十分な内容とは言えませんでしたが、暗くなるまでお疲れさまでした。
 大人数での行動時間、暗闇でのパフォーマンスなど、教える側も受ける側もロープ使い以外で学ぶことが多かった気がします。
 本当に、お疲れさまでした。

東ノ川西ノ谷 ロープトレ_170910_101346_04.JPG
   暖をとりながら

   続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 11:44| Comment(0) | '17年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

備後川 ナル谷

2017年9月3日(日)参加者 k谷 k藤 t崎(記)
2日(土)上北山の道の駅 前泊。 
     大台のクライムヒル日と重なり大賑わい。うまいお酒を酌み交わし、翌朝の出発遅れる。

3日(日)上北山の道の駅6時45分出発。425号線を備後橋で右折。ナル谷出合い、駐車。8時半入渓。

n1.jpeg 
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 20:57| Comment(1) | '17年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

池郷川 小又谷

2017年9月3日(日)参加者 k谷 t崎(記)
下北スポーツ公園7時前出発。白谷池郷林道、小又谷橋のそばに駐車。

入渓 7時半〜 11時から12時 2段30m滝上で たき火と昼食タイム〜
14時半 2段40m滝上〜 15時 小又谷林道〜16時15分 駐車地点

k1.jpeg 
巡視道を通り、堰堤のはしごを登り入渓。

k2.jpeg
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 21:24| Comment(0) | '17年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

旭ノ川 不動木屋谷

[遡行日] 2017年9月3日(日)
[コース] 不動橋(8:00)-不動滝(10:00)-co946橋(13:00)
[参加者] 吉田 米田 山中 寺田 石田 野村 宗川夫妻 大保 幕内弟(L/記)
[天 候] 曇り時々晴れ

20170903 12時 辻堂.png



短い沢で沢遊び。
車デポで下山0分。
自然林のナメ歩き、大滝の巻き、回避可能な渕。
未経験者を連れて秋に再訪もありかも。

続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 11:09| Comment(0) | '17年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

金木戸川 小倉谷(北ア)

[日 程] 2017年8月12日〜15日
[参加者] TN崎(L)、K谷、KN藤、S野、野村(記)
[コース] 0日目: 新穂高 鍋平駐車場 集合(前泊)
     1日目: 第一ゲート7:40 − 12:30小倉谷出合 − 17:20広河原(◮泊)
     2日目: ◮7:05 − 8:45長淵 − 13:10 40m滝 − 14:45二俣 − 18:00河原地(◮泊)
     3日目: ◮6:40 − 7:20奥の二俣 − 10:30奥の奥の二俣 − 12:30笠ヶ岳 − 18:40クリヤ谷登山口 = 帰途
[天 気] 概ね曇りがち、夜間時々小雨
[水 量] やや多目というところか  岩に滑りはほとんどなく、フリクション上々

 ホームグラウンドたる紀伊半島とは全く雰囲気の異なる、開放感、スケール感を味わうことができる明るい渓でした。笠ヶ岳山頂へは藪漕ぎをすることなく直接突き上げることができましたが、ガレ場の浮石には要注意です。青空に恵まれればより最高だったろうが、概ね天気に恵まれたのだから、それは贅沢というものか。
 小倉谷(おぐらだに)は今回程度の水量であれば、とくに難儀する泳ぎも登攀も高巻きもなく、快適な遡行ができます。快適な幕営地は意外と少なく、多人数での幕営地は限られるので少人数で時間にゆとりをもって行きたい。
 今回、3者が3様の遡行図を持ち寄った。ちなみに私が持参したのは「北アルプスの沢」白山書房から。
なかなか正確でしたよ。

     0.JPG
     意外とすばしっこいかわいいヤツ(クロサンショウウオ)

 続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 23:37| Comment(0) | '17年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

板取川 川浦谷 本谷

[遡行日] 2017年8月27日(日)
[コース] 一つ目の橋から入渓(8:00)-穴の空いた岩(9:30)-二つ目の橋の下(12:00)-ゴルジュ降渓し林道へ(13:00)
[参加者] 斉藤正太 源蔵 幕内弟(L/記)
[天 候] 晴れ

すごいゴルジュでした。
沢中より名神の渋滞がきつかった。
RIMG1563.JPG
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 09:03| Comment(1) | '17年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

中奧川戸倉谷&下多古ゴルジュ

2017年8月27日(日)参加者 k谷 k藤 nヘル t崎(記)
前日、蜻蛉公園前泊。
久しぶりの星と月を愛でた、暑い大阪を離れて涼しくなった(寒くなった、ダウンはおる)川上村。

7時半 戸倉谷出合い〜 10時半 吊橋〜 モノラックのレールを伝って 11時半 林道へ

ts1.jpeg
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 20:12| Comment(0) | '17年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする